最新ランキングをチェックしよう
ヤクルト 三輪が2年ぶり安打&打点「必死につないだ」、犠打でも貢献

ヤクルト 三輪が2年ぶり安打&打点「必死につないだ」、犠打でも貢献

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/06/15

◇交流戦 ヤクルト6―4西武(2018年6月14日 メットライフD)

<西・ヤ>3回1死一、三塁、勝ち越しの右前適時打を放つ三輪(撮影・木村 揚輔)

 ヤクルトの三輪正義内野手(34)が14日、西武戦(メットライフドーム)で2年ぶりの安打&打点をマークした。
 「2番・二塁」で今季初スタメン。3回1死一、三塁から十亀のシンカーにバットを合わせ、しぶとく一、二塁間を抜いた。「必死につなぐことを

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
復活の松坂、期待外れのゲレーロ... 新天地を求めた選手たちの今季成績は?
野村克也氏 巨人の日本一「ありえますよ。第1戦が全て」
移籍1年目で初のふたケタ勝利。榎田大樹はなぜ西武で開花したのか
丸、浅村だけではない FA市場で争奪戦になり得る「意外な伏兵」とは
「戦力外通告」第1次期間が終了...総勢67人が自由契約に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加