最新ランキングをチェックしよう
ヤクルト 三輪が2年ぶり安打&打点「必死につないだ」、犠打でも貢献

ヤクルト 三輪が2年ぶり安打&打点「必死につないだ」、犠打でも貢献

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/06/15

◇交流戦 ヤクルト6―4西武(2018年6月14日 メットライフD)

<西・ヤ>3回1死一、三塁、勝ち越しの右前適時打を放つ三輪(撮影・木村 揚輔)

 ヤクルトの三輪正義内野手(34)が14日、西武戦(メットライフドーム)で2年ぶりの安打&打点をマークした。
 「2番・二塁」で今季初スタメン。3回1死一、三塁から十亀のシンカーにバットを合わせ、しぶとく一、二塁間を抜いた。「必死につなぐことを

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤクルト・バレンティンが31号V弾!4年ぶり盗塁決めて「ヒサシブリ」
【MLB】大谷翔平、2試合ぶり「3番・DH」で先発 第2打席で快足見せつけ右前二塁打
ヤクルト5割鬼門マツダ突破、リプレーで敗戦一転...
清宮、1軍復帰戦で2号2ラン! 5月9日以来の一発、日本ハムは敗れる
約165キロのシンカーを打ち返す! ド軍マンシーの一打は今季MLB“最速”安打に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加