現代自動車とEVスタートアップのCanooがプラットフォームを共同開発

現代自動車とEVスタートアップのCanooがプラットフォームを共同開発

  • TechCrunch
  • 更新日:2020/02/13

現代自動車グループは、米国ロサンゼルス拠点のスタートアップであるCanoo(カヌー)と共同で電気自動車プラットフォームを開発すると明らかにした。現代自動車は電動化や他の未来のテクノロジー開発プロジェクトに870億ドル(約9兆5800億円)投資するが、その中でCanooは現代自動車がタッグを組む最新のパートナーとなる。2月11日に発表された合意書によると、電気自動車プラットフォームはCanooが独自

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加