初心者でも楽しめる! 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編だけで世界中が熱狂! その理由を簡単に解説

初心者でも楽しめる! 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編だけで世界中が熱狂! その理由を簡単に解説

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2017/12/05
No image

東京コミコン2017 © 2017 MARVEL

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が2018年4月27日(金)日本公開。

世界中で話題となっている作品の見どころを、予告編とともに解説。

予告編は1日で2億回再生!

2017年11月29日、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編がついに公開されました。

待ちに待った予告編の登場に世界中が大興奮。

なんと24時間で2億3000万回以上も再生され、公開24時間での映画の予告編視聴回数で歴代トップを記録しました。

1本の映画の予告編でなぜ世界中でここまで話題になっているのか。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』がそれほどの注目に値する理由をご紹介します。

【写真】【写真75枚】「東京コミコン2017」フォトギャラリー

1. 『アベンジャーズ』シリーズ最新作

2012年に「日本よ、これが映画だ。」というキャッチコピーでも話題になった映画『アベンジャーズ』。

アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなど、それぞれが単独映画を持つスーパーヒーローが一堂に会し戦うという、当時の映画の常識からは考えられないビッグプロジェクトでした。

『アベンジャーズ』はたくさんのヒーローが登場するので、それぞれのヒーローの物語を知らなくてもお祭り気分で楽しめる、初心者でも入りやすい映画です。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は『アベンジャーズ』シリーズの3作目となります。

シリーズ3作目とはいえ、マーベルのヒーロー映画が多数公開される中で、定期的にヒーローが大集合するのが『アベンジャーズ』シリーズといったところ。

『アベンジャーズ』シリーズ同士に直接の繋がりがあるというより、多作品の大きな流れの中の1作品です。

さらに、翌年の2019年には『アベンジャーズ』4作目(タイトル未発表)が公開予定。

『インフィニティ・ウォー』と次作、2作品かけて描かれる物語は、『アベンジャーズ』をも凌ぐ超ビッグプロジェクトです。

様々な作品を観てきたファンはもちろん、マーベル映画は初めてという人にも入りやすい作品になることでしょう。

お祭り映画なので、予告編は暗めの雰囲気なのに観ている側のテンションは上がりっぱなし。

暗く絶望的な空気の中でも、アベンジャーズのテーマが流れ、あのヒーローがついに! というシーンが次々と現れる予告編は何度も繰り返し観てしまう魅力があります。

2. ヒーローが夢の共演

アイアンマンやキャプテン・アメリカなど、アベンジャーズのキャラクターは、2大アメコミ会社の1つマーベルのコミックキャラクター。

マーベルが手がける映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」が始まったのは2008年のことでした。

2018年に公開される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、10年間のMCUの集大成。

『アベンジャーズ』『エイジ・オブ・ウルトロン』で活躍したアベンジャーズのメンバーに加え、『インフィニティ・ウォー』ではドクター・ストレンジやブラックパンサーも活躍。

そして、スパイダーマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも参戦します!

ヒーロー同士の夢の共演がついに実現!

宇宙規模で活躍するヒーローたちが集結し戦えば、どんな敵でも圧勝してしまいそうですが、『インフィニティ・ウォー』の敵は彼らでも歯が立たないほどの相手なのです…

3. あまりに強すぎる敵「サノス」とついに激突

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の敵は「サノス」。

実は『アベンジャーズ』の戦いの黒幕がサノスです。

これまでMCUの物語で重要な役割を担ってきた「インフィニティ・ストーン」をサノスが集めてしまうと、宇宙を征服できるほどの力を持つと言われています。

このインフィニティ・ストーンの取り合いこそ『インフィニティ・ウォー』。

しかし、予告編を見て分かる通り、インフィニティ・ストーンの回収は完全にサノスのペース。

着々とストーンを集めている様子が見てとれます。

まだストーンを2つしか装備していないサノスが(ストーンを付けたガントレットとは別の手で)殴るとアイアンマンはぶっ飛ばされます。

スパイダーマンもヴィジョンも倒され…

あまりに強すぎるサノスを相手に、一体どういうエンディングを迎えるのか、本当にアベンジャーズは勝てるのか、ファンですら分からない状況です。

4. ヒーローが死ぬ!?

MCUの10年に渡る物語が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と次作で大きな区切りを迎えることが発表されています。

これまでアベンジャーズを引っ張ってきたアイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソーたちは次作を持ってMCUから引退するのではないかとも言われます。

つまり、彼らを見られる最後の映画が『インフィニティ・ウォー』と次作になるかもしれません。

彼らが何かの理由でヒーローを引退するのかもしれませんし、誰かは戦いの中で死ぬだろうとも言われています。

どうせ最後には勝つだろう、と楽観していられないのです。

いよいよ近付いてきたMCU10年間の最終章の幕開け。

初めての方もみんなで予告編を見ながら公開の瞬間を待ちましょう!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
2018年4月27日(金)日本公開

【写真】【画像】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ポスター

(ディズニー特集 -ウレぴあ総研)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
冬、気持ちもほっこり温めたいので滋味溢れるフィンランド映画『希望のかなた』を【さぼうる☆シネマ】
12月11日の注目映画第1位は『DESTINY 鎌倉ものがたり』
第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多7部門で候補に
弘法筆を選ばず。仮想空間に即興でアリエルを描くディズニーのアニメーター、グレン・キーンさん
第75回ゴールデングローブ賞ノミネート作品が発表!『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多7部門ノミネートに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加