「ノーとは言えなかった...」とスペイン新監督、イニエスタら選手はロペテギの続投を望んでいた

「ノーとは言えなかった...」とスペイン新監督、イニエスタら選手はロペテギの続投を望んでいた

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/06/14
No image

新監督に就任したイエロ(左)。ロペテギ解任に踏み切ったスペイン・サッカー連盟のルビアレス会長(右)には国内で批判の声も。(C)Getty Images

No image

イニエスタら選手はチームのことを考え、ロペテギの続投を望んだというが……。(C)Getty Images

現地時間6月13日、スペイン代表監督に突如就任することが決まったフェルナンド・イエロの、最初の記者会見が行なわれた。

スペイン・サッカー連盟が同日にジュレン・ロペテギを解任した後、ワールドカップの初戦まで48時間と迫った中で新監督に就任したことに、イエロは「ノーとは言えなかった…」と、難しい状況での決断だったことを示した。

「ただ目的は同じだ。ワールドカップで偉大な役割を果たすこと。それが(すべての)焦点でなければならない」と語り、「私の責任は、ポルトガル戦に勝利すること。1試合ずつ進むし、いまはワールドカップ以外のことは考えていない」と、大会後も代表監督を続けるかどうかについての明言は避けた。
ジュレン・ロペテギがレアル・マドリーの次期監督に就任するという“爆弾”が投下された約24時間後、スペイン・サッカー連盟はロペテギの解任を決定した。

3人のキャプテン、セルヒオ・ラモス、アンドレス・イニエスタ、ダビド・シルバに加え、代表チームの重鎮であるジェラール・ピケ、セルヒオ・ブスケッツ、ホセ・マヌエル・レイナが、スペイン・サッカー連盟のルイス・ルビアレス会長と話し合った。

選手たちは、チームのためにロペテギの続投を望んだというが、ルビアレス会長は、「決定はすでに下されている」として、首を縦に振らなかった。同会長は、「契約解除金については、弁護士に任せておけばいい。今回の一件にはお金の上をいく問題がある」と、レアル・マドリーに対して強い憤りを示したという。

ルビアレス会長には、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が直接電話したと言われているが、ロペテギがマドリーの次期監督になるという事実をルビアレスが知ったのは、マドリーが公式サイトを通して発表する5分前だった。

ジュレン・ロペテギ監督自身は、最後まで続投を望んでいた。だが、それは叶わなかった。「とても悲しいが、チームには勝ってほしいと思っている」。そう周囲に漏らしながら、彼は代表チームから去っていった。
マドリー寄りの首都メディアは、「これでマドリーはプレシーズンの準備に十分な時間を割ける」(エスラジオ)、「ジュレンにとってマドリーはラ・ロハ(スペイン代表の愛称。赤の意)より上。それは受け入れなければ」(Cope Radio)などと表現した。

その一方で、「フロレンティーノとロペテギは、国を欺く贅沢を許されている」(Radio Marca)、「マドリーから電話が入れば、スペインを見捨てるのか」(El Periodico紙)などの批判も出ており、また、ロペテギをクビにしたルビアレス会長の判断こそが最大のミスだと、スペイン・サッカー連盟を責める声も上がっている。
実際、元スペイン代表選手のシャビやサンチャゴ・カニサレスが、サッカー連盟の決断に対して理解を示したことが一部で槍玉に挙げられたり、ツイッター上で、#Rubialesdimision(ルビアレス辞任しろ)のハッシュタグが出回るなど、「マドリーvsサッカー連盟」といった流れが出来上がり、国内は妙に険悪な空気に包まれている。

また、今回のサッカー連盟の「非礼」に対して怒り心頭に発したマドリーが、ロペテギの就任会見をワールドカップが開幕する14日にぶつけてくるのではないかとの噂もある。

突如スペイン国内を埋め尽くした敵対ムードは、はたしてピッチにどう影響するのか。スペイン代表に与えられた時間は、あまりにも少ない。

文●山本美智子(フリーランス)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国民の「0.4%がピッチに」...W杯初出場アイスランド、驚異の視聴率に選手が反応
スウェーデン指揮官、初戦白星の成果を誇る「韓国を1300本の動画で分析した」【ロシアW杯】
クロアチア、FWカリニッチをW杯から“追放”か。初戦で終盤に交代出場拒否【ロシアW杯】
60年ぶりに掴んだ悲願の1勝! スウェーデン指揮官「ファンへの甘い贈り物だ」【ロシアW杯】
<スタメン速報>サッカーイングランド代表。G組第1節チュニジア対イングランド【ロシアW杯】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加