中日森監督、京田の新人記録は「いつか達成するよ」

中日森監督、京田の新人記録は「いつか達成するよ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/14
No image

ヤクルト対中日 延長の末に勝利し、京田(右)は森監督とハイタッチする(撮影・松本俊)

<ヤクルト1-2中日>◇14日◇神宮

中日が延長戦を制してヤクルト戦の今季勝ち越しを決めた。

同点の延長10回、秋吉を攻めて1死二、三塁とし、打者松井佑のときの暴投で決勝点が入った。

粘り勝ちだった。先発伊藤は6回1失点。7回は祖父江が3者凡退でつなぎ、8回からの2イニングを危なげなく抑えた又吉がチームトップの7勝目。最後は田島が32セーブ目で1失点リレーを完結させた。又吉は「勝ちがついたのはチームが頑張ってくれたおかげです」と喜んだ。

また、京田が球団新人タイ記録の139本目の安打を放ったことに、森監督は「いつか達成するよ。まだ試合がある。1本でも多く出して、いろいろなことを経験すれば、来年につながるものも出てくるでしょう」と目を細めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今秋ドラフト候補の奈良学園大・宮本&村上海に阪神と巨人から調査書
「落ち着いて」...本塁打後に全力疾走の強打者、投手に制されスローダウン!?
21日の予告先発 日ハム大谷vsソフトB武田、西武菊池vsロッテ佐々木
昨季はマツダでビールの売り子 STU48瀧野「本当に最高」
楽天藤平3勝目お預け「金子さん意識してしまった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加