最新ランキングをチェックしよう
59人の麻痺は本当にエンテロウイルスD68が原因だったのか?

59人の麻痺は本当にエンテロウイルスD68が原因だったのか?

  • MEDLEY
  • 更新日:2017/12/06

手足が動かしにくいなどの症状を現す「急性弛緩性脊髄炎」にかかった人が2015年に日本各地で見つかりました。原因解明のために行われた調査の結果から、病気の特徴などが報告されました。 急性弛緩性脊髄炎が流行?
急性弛緩性脊髄炎(きゅうせいしかんせいせきずいえん)は、まれで実態が把握されていない病気です。手足が動かしにくくなるなどの「急性弛緩性麻痺」という症状が見つかっています。
急性弛緩性麻痺の患者か

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<平昌五輪>ぼったくり騒動の宿泊施設や飲食店が“がらがら状態”=韓国ネット「自業自得」「観戦は弁当持参で日帰り」
「カップルにむかついた」 女性の背中をエアガンで
「コーヒーがない!」女性客が大暴れ... 中央線遅延トラブルの一部始終目撃談
コストコ ハム詰め合わせから「リステリア菌」検出 回収へ
【報ステ】102歳男性が自殺...東電に賠償命令
  • このエントリーをはてなブックマークに追加