映画「ジェイソン・ボーン」の特設サイトで、「自分だけの予告編」を!「ノブナガノヤ・ボーン」など、ダジャレも

映画「ジェイソン・ボーン」の特設サイトで、「自分だけの予告編」を!「ノブナガノヤ・ボーン」など、ダジャレも

  • 芸能ニュースラウンジ
  • 更新日:2016/10/20

極限まで臨場感を追求したアクションシーンと、ノンストップで展開されるストーリーで人気のスパイ映画『ボーン』シリーズの第5弾となる最新作映画『ジェイソン・ボーン』(監督:ポール・グリーングラス/配給:東宝東和)が公開された。

それを記念し、好きな画像や好きなセリフでオリジナルの予告映像を作成できる「オレがボーンジェネレーター」を、特設サイト(https://ore.bourne.jp)でスタート。

大迫力なアクションをメインとした『ジェイソン・ボーン』の予告映像に、自分や友人など様々な画像を取り込むことができ、映像の最後に流れるセリフも自分好みにカスタマイズすることができるというもの。主人公のジェイソン・ボーンになりきり、映画の世界観を直に楽しめるジェネレーターだ。

と、言うと、映画に即した超カッコイイ「自分だけの予告編」を作っているのかというと、「ボーン、それは骨じゃないわ。ジョジョ・ボーンだ」やゲームから発想した「ノブナガノヤ・ボーンだ」など、ダジャレや大喜利的な面白作品が多く寄せられている。

No image

作成した動画はTwitter、FacebookなどのSNSで共有可能ということで、上記の投稿のように、画像とセリフを上手く組み合わせパロディー動画を作成したり、変わった自己紹介動画を作成して異彩を発揮するなど、様々な楽しみ方で盛り上がろう。

映画『ボーン』シリーズは、2002年に誕生した第一作『ボーン・アイデンティティー』から、『ボーン・スプレマシー』(2004年)、『ボーン・アルティメイタム』(2007年)、『ボーン・レガシー』 (2012年)と続き、2016年、ポール・グリーングラスとマット・デイモンの最強タッグにより、約10年ぶりに復活。

最新作では、アリシア・ヴィキャンデル、トミー・リー・ジョーンズら豪華キャストを迎え、アテネ、ロンドン、ラスベガスなど世界中を舞台にジェイソン・ボーンの新たな物語が遂に始動する!

No image

「ジョジョ・ボーンだ」(投稿された作品集より)

No image

「ノブナガノヤ・ボーンだ」(投稿された作品集より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「スター・ウォーズ」新メンバーが来日 空港にファン300人が出迎え
長澤まさみと松田龍平が初の夫婦役に。舞台『散歩する侵略者』が映画化
福士&小松 映画「ぼく明日」伏見稲荷でレッドカーペット ファン聖地巡礼始まる
ハリポタ新章『ファンタビ』の敏腕プロデューサー「映画は人のためではなく自分のために作る」
女同士の究極の純愛―中田秀夫監督、初のロマンポルノ『ホワイトリリー』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加