菅田将暉×小松菜奈「糸」中島みゆきの歌声が響き渡る特報&ポスター初披露!

菅田将暉×小松菜奈「糸」中島みゆきの歌声が響き渡る特報&ポスター初披露!

  • 映画.com
  • 更新日:2020/01/07
No image

菅田将暉&小松菜奈がダブル主演! (C)2020映画『糸』製作委員会

菅田将暉小松菜奈がダブル主演を務める映画「」のポスタービジュアルと特報映像(https://youtu.be/JhfNEcel_4s)が、このほどお披露目された。

8年越しの花嫁 奇跡の実話」の瀬々敬久監督がメガホンをとり、脚本を「永遠の0」の林民夫氏が担当する本作は、日本を代表するシンガーソングライター・中島みゆきの名曲「」に着想を得た物語。平成元年生まれの男女が出会い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり会うまでの18年間を“生活者の視点から見た平成史の変遷”とともに描き出す。菅田は北海道で生まれ育ち、チーズ工場で働く青年・高橋漣、小松は漣と運命的に出会いながらも中学生の時に離れ離れになってしまう少女・園田葵を演じている。

2人の脇を固めるのは、これまでに主演を経験したことがある豪華俳優陣。瀬々監督と3度目のタッグを組む榮倉奈々が、漣が働くチーズ工房の先輩で後に恋愛関係となる桐野香役、「シン・ウルトラマン」への主演も話題となった斎藤工が、葵と恋愛関係になるファンドマネージャー・水島大介役として登場。そのほか、山本美月倍賞美津子成田凌二階堂ふみ高杉真宙馬場ふみか永島敏行竹原ピストル松重豊田中美佐子山口紗弥加が参加している。

1月17日より全国の劇場で上映される特報は、広大な北海道の大自然やシンガポールの美しい映像に、中島の歌声が壮大に響き渡り、“めぐり逢いの糸”の行方が気になる仕上がりに。「一度でいいから抱きしめてほしかった」と涙を流す葵、「あの時に守れなくてごめんね」と彼女を抱き寄せる漣、車椅子に乗った香、葵に花束を渡す水島の姿を活写し、「初めて愛したあなたは 今、どこで生きていますか」というコピーが挿入されている。一方、ポスターでは、北海道の大地を感じさせるラベンダー畑をバックに、漣と葵が、自らの人生を見据えるような爽やかで前向きな表情を浮かべている。

」は、4月24日に全国東宝系で公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岩井俊二監督「不思議な説得力があった」『少女邂逅』韓国公開決定
同性愛者を体当たりで熱演!いま最もアツい演技派
エドワード・ノートンが監督・俳優の両立語るインタビュー映像解禁
1月28日の注目映画第1位は『アントラム 史上最も呪われた映画』
平均年齢72歳のチアリーディングチームが奮闘、「チア・アップ!」公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加