世界10か国の「王宮の祝宴」を満喫 日比谷公園「王国のビアフェスト」

世界10か国の「王宮の祝宴」を満喫 日比谷公園「王国のビアフェスト」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/08/10

かつて王国と呼ばれた世界の国々で醸造されたビールを一堂に集め、王国の料理や音楽、舞踊と一緒に味わう夏の祝宴「王国のビアフェスト」を、2017年8月10日~8月20日の11日間、日比谷公園(東京都千代田区)で開催している。

No image

ボヘミアングラスと共に

今回が初開催となるイベント。日本ではあまり飲む機会のないブドヴァイゼルブドヴァルの生ビールや、日本初上陸だというダークビールを、同会場で販売するボヘミアングラスと共に楽しめる。

イベントの目玉は、都会の緑の中で体感するオペラだ。国内外で活躍している日本を代表する若手オペラ歌手が、ステージで美声を轟かせる。誰でも知っているオペラの名曲やイタリアの陽気なカンツォーネなどが、夏の夜を神秘的かつ荘厳な雰囲気へと誘ってくれるという。

また、連日連夜、ベリーダンスやジプシーダンスなど、王宮が愛した音楽や舞踊も披露される。

チェコ国交回復60周年を記念して、同国の大使館からも後援・協力を得て開催。チェコの他、イギリス、フランス、ベルギー、ドイツ、シンガポール、タイ、ベトナム、台湾、トルコの計10か国が参加する。

日比谷公園噴水広場にて開催。入場料無料。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
星野源、『Family Song』が『恋』を超えた。初のシングル首位&初週売上も自己最高
星野源の新曲が初週売上「恋」超え
『マインクラフト』ファンイベント「MINECON Earth」開催決定!―世界中から参加可能に
wyse、ラッピングタクシー運行中「ライブの入りに」
驚くようなスケールのアート作品!六本木で「そこまでやるか」壮大なプロジェクト展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加