離脱イスコ ダービー出場へ

離脱イスコ ダービー出場へ

  • スポルト
  • 更新日:2017/11/14
No image

今週最初のTRに参加しなかったイスコ

左足の大腿四頭筋を痛めたため11日土曜日にスペイン代表から離脱したイスコ・アラルコンについてレアル・マドリードからの発表は未だにない。

レアル・マドリードの監督ジネディーヌ・ジダンはイスコに対して3日目の休養を与えており、イスコは代表に招集されていない選手達とのトレーニングには参加していない。現状、18日土曜日に行われるマドリード・ダービーへは問題なく出場できる見込みである。

イスコはマドリーのドクターの診察を受けたが、その結果は発表されていない。また、4人の子供の父親となったクリスティアーノ・ロナウドも室内でトレーニングを行っている。

なお、コスタリカ人のGKケイラー・ナバスは全体練習に参加しているもののゴールキーパーは行っていない。また、ベイル、コバチッチ、リュカ・ジダンはリハビリを行っている途中の一方でそれ以外の選手達は18日土曜日のマドリード・ダービーに向けて今週最初のトレーニングを行い、準備を進めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペルーのW杯出場資格剥奪の可能性が急浮上!? 失格なら...代わりに出場する国は?
グリエーズマンが起死回生の芸術的ボレー!アトレティコがローマを撃破し今大会初勝利
就任わずか2ヶ月でサウジ代表監督解任。7ヶ月後に迫るW杯を前に監督不在の緊急事態
性的虐待まん延の米体操界、新たに五輪金メダリストが被害告白
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加