最新ランキングをチェックしよう
NY金:反落で1288.90ドル、リスク要因減少で安全逃避の買いは縮小

NY金:反落で1288.90ドル、リスク要因減少で安全逃避の買いは縮小

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/12

株式会社フィスコ
NY金先物12月限は反落(COMEX金12月限終値:1288.90 ↓4.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-4.90ドルの1オンス=1288.90ドルで取引終了。11日公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨内容を確認したいとの理由で、様子見を続けた投資家は少なくなかったようだ。ただ、スペイン・カタルーニャ自治州の独立は困難との見方

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【福岡の美人コンパニオン多数】「福岡モーターショー2017」開幕!
三越伊勢丹"退職金5000万円上乗せ"の理由
“想像超える”カン・ダニエル(Wanna One)効果、モデル製品10分で2000万ウォン売上
ソフトバンクを蝕む危機...有利子負債が15兆円に、削減計画が破綻
【日欧EPA】「パルメザンチーズ」は使えます! 地理的表示、特例で存続
  • このエントリーをはてなブックマークに追加