高級旅館にシティホテルが勝利!「朝ごはんフェスティバル」で巻き起こったジャイアントキリング

高級旅館にシティホテルが勝利!「朝ごはんフェスティバル」で巻き起こったジャイアントキリング

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/14

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

時変わり、幾万もの流行が生み出される。好まれては飽きられ記憶の片隅へ、いつかは存在すら忘れ去られるブーム。そのなかで、人類生誕以降唯一飽きられていないモノがある。

それは食。

終わりなき食ブームは「孤独のグルメ」以降、より細分化。ニッチを愛する目線が”通”と慕われる。

12月21日、訪れたのは新宿駅にほど近い服部料理専門学校。

「平愛梨の親友でおなじみの一発屋芸人・三瓶の母校」、大事なことは全く覚えていないのに、どうでもいい情報は覚えている。

お目当は「朝ごはんフェスティバル2017」

朝ごはん日本一の宿泊施設を決定する料理コンテスト。1900を超えるエントリーのなかから、勝ち抜いた6つの宿泊施設が出場する。

朝ごはん界のM-1決勝戦と書いても差し障りはないだろう。

前取材が押したゆえに途中参戦。会場に入ると、ちょうどエントリーNo.2神奈川県「箱根湯本温泉 花紋」のシェフがプレゼンテーション中であった。

No image
No image

プレゼン、審査員の試食、質疑応答合わせて10分が持ち時間。

・美味しさ
・コンセプト(料理のテーマや背景の強さ、思いの強さ)
・表現力(視覚的な美しさ、楽しさ)
・独創性

この4点が審査項目。思いの強さも問われることから、このアピールタイムがとっても大事。

審査員には関西料理界の大物・神田川俊郎先生、料理の鉄人・坂井宏行シェフなどが集う。

神田川先生が履く、水色のコーデュロイパンツと青いデッキシューズが映えていた。意外なオシャレさに気づいたので、一応記しておく。

No image

プレゼンが上手だったのが、三重県「ホテル季の座」

No image

写真パネルを使い、朝食に出される干物バイキングの魅力について解説。

また、メインディッシュの伊勢海老とふんわり出し巻き玉子が美味そうなんだ。黄身の美しさだけで、良い卵を使用していることが分かる。色味もよく「インスタ映え」するだろう。

No image

3連覇中絶対王者の名前を欲しいままにする福島県「磐梯熱海温泉 離れの隠れ宿 オーベルジュ鈴鐘」も強い。

No image

「お米、魚、肉、野菜と全てが美味しいためこれといった名物がないんです」と自虐ネタを織り交ぜながらのアピールをかます。

良質な油をとって欲しい!とシェフの思いがこもるのが、メイプルサーモンでホタテを包み焼いた「木の実焼き」。芳ばしい香りが会場を包む、取材陣としては生殺し状態。消化の良さを考えたという朝粥には、生湯葉も入る。

「美味しいけど熱いわ!」と神田川先生のコメントが面白い。

No image

そして、唯一のシティホテル勢が福岡県「ホテル・イルパッツォ」

「うちは高級旅館ではありません、朝食もオプションなんです」と謙遜しつつも、ひとつでも高い順位を狙う。

No image

パティシエを担うシェフが作る朝食は一味違った。モンブラン風に仕上げた明太ポテサラに坂井シェフも唸る。「来月、うちのメニューになってますよ笑」と絶賛コメント。

No image

繁華街にある立地から、お酒を飲んでからチェックインする客も多い。そんな方にサッパリしていただくために考え出されたメニューが「水炊きと茶碗蒸しのHYBRIDスープ」。水炊き、茶碗蒸し、ポン酢ジュレがカクテルグラスの中で層をなす。

見た目も美しく、二日酔いにはもってこいのスープだろう。

駆け足で紹介してきたが、最終結果は下記となった。

第1位 福岡県「ホテル・イルパッツォ」
第2位 兵庫県「淡路島洲本温泉 海月館」
第3位 神奈川県「箱根湯本温泉 花紋」
第4位 福島県「磐梯熱海温泉 離れの隠れ宿 オーベルジュ鈴鐘」
第5位 山形県「ホテルイン鶴岡」
第6位 三重県「ホテル季の座」

見事1位を獲得した「ホテル・イルパッツォ」のシェフは「アイデアには自信があったが、アイデアしか自信がなかった。優勝の喜びを仲間に早く共有したい」と語る。

高級旅館にシティホテルが勝つ、見事なジャイアントキリング。「朝ごはんフェスティバル」といいつつ、なんだかスポーツ観戦をしているような気持ちになった。

文/ヨシムラヒロム

1986年東京都生まれ。武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業。
イラストレーター、コラムニスト、中野区観光大使、五反田コワーキングスペースPaoで週一度開かれるイベント「微学校」の校長など幅広く活動。
2016年3月に単著デビュー作「美大生図鑑」を上辞。

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『韓国のコンビニ弁当』はコスパ最強! 日本も見習いたいレベル
100種以上の“ご当地中華まん”が大集合!「中華まん博覧会」埼玉・イオンレイクタウンで
【本日から】かつやでロースカツ定食150円引き
納豆の「最強の食べ方」を教えよう
いちごの無料配布も! 横浜赤レンガ倉庫で「Strawberry Festival」開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加