【大井】御神本 地方通算2000勝、自厩舎馬で達成「感慨深い」

【大井】御神本 地方通算2000勝、自厩舎馬で達成「感慨深い」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

御神本訓史(36)が13日の大井4Rで地方通算2000勝を達成した。現役32人目(ばんえい除く)。通算1万2509戦目。所属する三坂厩舎のミミ(牝3)で決めた。4角9番手から鮮やかに直線強襲。ゴールの瞬間、首差2着の真島に「2000勝達成した」とささやいた。さすがの名手ぶりだった。

No image

自厩舎のミミで地方通算2000勝達成の御神本(中央)は三坂師(右)とガッチリ握手

「本当はもっと早く達成すべき数字だったが自厩舎の馬だったのは感慨深い。これも縁かな。真島君には思わず自分から言っちゃいました」。三坂師も「想定外。まさかミミで…」と驚いた7番人気馬でのメモリアルVだ。8月28日の復帰から2カ月半で既に48勝。勝率24%、連対率37%のハイアベレージ。復帰当初は「まだまだです」と繰り返していたが「今はだいぶいいところまで来ています」。ここも通過点。御神本がいよいよ乗ってきた。

◆御神本 訓史(みかもと・のりふみ)1981年(昭56)8月25日、島根県生まれの36歳。99年4月、島根・益田競馬場でデビュー。02年に同競馬場の廃止に伴い、大井競馬に移籍。13年には253勝を挙げ、南関東リーディング。地方通算1万2513戦2000勝、JRA230戦6勝(ともに13日終了現在)。重賞は07年JBCスプリント(G1、フジノウェーブ)など34勝。血液型A。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ビートたけしが目撃した相撲部屋の実状を激白 「大鵬も半端じゃないと言ってた」
覚えておきたいGoogle Mapsの秘技
NGT48・荻野由佳、細身なのに豊満なバストに絶賛の声 “彼氏いらない”発言でファン歓喜!
「彼女の脳みそは美味かった」露で想像を絶する“猟奇的食人事件” 脳フライ&グラス生血を......
年間3900円の「Amazonプライム会員」は本当に得なのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加