NHK総局長、沢尻容疑者に「大変遺憾」 「かなりの部分撮影終了」と困惑明かす

NHK総局長、沢尻容疑者に「大変遺憾」 「かなりの部分撮影終了」と困惑明かす

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/11/20
No image

沢尻エリカ容疑者

NHKは20日、東京都渋谷区の同局で、定例総局長会見を実施。来年の大河ドラマ「麒麟がくる」に帰蝶役で出演が決まっていた女優・沢尻エリカ容疑者が16日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことに言及。木田幸紀放送総局長は「極めて重要な役を演じていただくことになっています。すでに収録が進んだ中で逮捕という事態は、大変遺憾であると思っております」と話した。

今後の対応については「警察の捜査の状況も見ながら取り急ぎ検討を進めている。決まったら速やかにお知らせしたい」と回答。降板や代役などといった選択肢について「放送への間に合いということもありますから、いろいろな可能性を含めて考えている。対応が決まったら速やかにお知らせする」と話すにとどめた。

沢尻容疑者は斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役。同局によると、来年1月5日の第1話からの1回放送からの出演が決定していたという。また、撮影は昨年6月からスタートしており、「かなりの部分の撮影が終了している」とも明らかにした。

すでに10話分を撮り終えていたとされ、代役については、大河の撮影に合わせて長期スケジュールをおさえる必要もあり、かつ、時代劇経験のある女優となると、代役選びの難航は必至だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
主演ドラマが続いても波瑠が女優としてブレイクできない理由
「いだてん」徳井義実の熱演に賞賛!撮り直しの是非に一石を投じたか
『FNS歌謡祭』椎名林檎の衣装に熱視線 「どうなってるの」「お尻が...」
『リバーデイル』がクロスオーバー!スピンオフドラマの主役が登場
木村沙織“ド派手な化粧”で容姿が激変!「完全に楠田えり子やん」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加