北朝鮮、五輪選手団派遣を申請 南北合同チーム案も

北朝鮮、五輪選手団派遣を申請 南北合同チーム案も

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/13
No image

動画を見る(元記事へ)

北朝鮮は平昌(ピョンチャン)オリンピックに、代表選手20人や大規模な応援団の派遣を正式に申請していることが分かりました。

関係者によりますと、北朝鮮はIOC(国際オリンピック委員会)に対してフィギュアスケートの男女ペアなど約20人の選手を平昌オリンピックに参加できるよう申請しています。また、これに合わせて数百人規模の応援団やテコンドーの選手の派遣を予定しているということです。
北朝鮮・張雄(チャン・ウン)IOC委員:「(アイスホッケーの南北合同チーム案は韓国側が)提案しているので、IOCが検討するでしょ。どちらかが一方的にやるものではなく、IOC委員会と一緒にするものだ」
スイスのIOC本部を訪問していた北朝鮮の張IOC委員は、経由地の北京で取材に応じてIOCが20日に開催する会議を見守る考えを示しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
住民が尊敬していた中国の名僧、なんとその正体は?
中国人男性の10年洗っていない足でドクターフィッシュ全滅、日本の報道に中国ネットが「安心した」理由
中国人スキー客の日本人救出、メディアの伝え方で日本人の反応が180度変化
トヨタのこのクルマがもしわが国に入ってきたら、われわれの生活にどんな変化をもたらすだろうか=中国メディア
中国がモルディブの土地「収奪」、同国元大統領が非難
  • このエントリーをはてなブックマークに追加