大人女子は筆を買え!話題のプチプラ「ヴィセアヴァン」ブラシの実力

大人女子は筆を買え!話題のプチプラ「ヴィセアヴァン」ブラシの実力

  • VenusTap
  • 更新日:2016/10/19
No image

プロのメイクアップアーティストは、その技術だけでなく、メイクアイテムにも強いこだわりを持っています。そのひとつがメイクブラシ。多くの雑誌で、メイクアップアーティスト愛用の筆が紹介されるなど、メイクの良し悪しを決めるのはメイクブラシだと言っても過言ではありません。

そこで今回は、お手頃価格なのにお値段以上の働きをしてくれると、メイクマニアのなかで話題になりつつある『Visee AVANT(ヴィセ アヴァン)』のメイクブラシの使い心地を、筆者自ら体験してみました。

■発売前から話題! 『ヴィセ アヴァン』の恐るべき実力

発色の良さと絶妙な色味で、毎シーズントレンドの最前線に立つプチプラコスメブランド『Visee(ヴィセ)』。その『Visee』から、この秋新たに登場した新ブランドが『Visee AVANT(ヴィセ アヴァン)』です。

発売前から雑誌はもちろん、メイクアップアーティストやコスメブロガー、インスタグラマーたちの間で話題となっていたこちらのブランド。アイカラーとリップ、そしてネイルカラーというカラーアイテムだけのラインナップですが、早くも売り切れするアイテムが続出。

なかでも、もっとも雑誌で紹介されていたのは、今年人気の赤みブラウンが印象的な『シングルアイカラー』の“NEO ANTIQUE(018)”。『シングルアイカラー』は全20色の多彩なカラーとプチプラな価格で、何色も“イロチ買い”する人が続出しているとか。

. . 秋はココア色で いつもピンクのシャドウだから、 たまには違う色にも挑戦してみよう〜 . visee AVANT シングルアイカラー 左:008 SUNDRESS 右:018 NEO ANTIQUE . #ココア色#クボメイク#ヴィセアヴァン#シングルアイカラー#プチプラコスメ#コスメ#秋色#viseeavant#kose#cosmetics#cosme
ayae takemasa さん(@a__y__a__27)が投稿した写真
2016 10月 9 10:22午後 PDT
from Instagram

しかし今回筆者が注目したのは、プロ級の仕上がりが叶う『アイシャドウブラシ』です。

アイカラーやリップはいち早く試したけれどブラシはまだ、という人も多いのではないでしょうか。今回は、それぞれ大きさの違う3種類のブラシから、二重幅や細かい部分に使えそうな02と、アイラインなどの細いラインに使えそうな03の使用感をレポートします。

■実際に使ってみると……ハイブランド顔負けのクオリティに驚き!

実力以上と話題のメイクブラシたち、使い心地が気になりますよね! 今回は、上述の『シングルアイカラー』の人気カラー“NEO ANTIQUE(018)”を使用してその実力のほどを確かめてみましょう。

まずは02のブラシから。

No image

<02:小さく丸みのある馬毛のブラシで小回りがきき、下まぶた、涙袋などの細かな部分も自由自在。グラデーションもキレイに発色よく仕上げます。 (『Visee AVANT』ブランドサイトより引用)>

長さ20センチほどのこぢんまりしたこちらのブラシ。一般的な平たいアイシャドウブラシとはちがい、円柱型で先が丸くカットされています。

No image

ぐっと近寄って見てみると、毛先の左右の形が違う! この角度が、まぶたの狭い部分や下まぶた、涙袋などの複雑な形にフィットし、ムラにならずにアイシャドウをのせることができる秘密のようです。

毛のコシはというと……?

No image

軽く当てると優しくしなる、柔らかいコシ。少し力を加えても、ブラシの先が広らず円柱型をキープしています。柔らかすぎず、かといって固すぎないので、皮膚が薄くて弱い目元でもダメージを最小限に抑えながらアイメイクがきそう。

商品説明では、「下まぶたや涙袋に」と書かれていましたが、あえてここは二重の幅にアイシャドウをのせてみることに。すると、思った通り二重幅にぴったりフィットしました。

いつものブラシではどうしても二重幅をオーバーしてシャドウが付いてしまい、ダークカラーのアイシャドウが不自然にのってしまうことが多かった筆者ですが、このブラシは二重幅をオーバーすることなく締め色をバチっとのせることができました。

続いて、アイライナーに目尻に、細かい部分に大活躍しそうな03番に挑戦。

No image

<03:コシのある平らなヤギ毛・人工毛で目の際などのシャープなラインも簡単。ディープカラーもしっかり発色させます。アイブロウブラシとしても使えます。 (『Visee AVANT』ブランドサイトより引用)>

No image

こちらのブラシは先ほどと違って、平たい形状。毛先はラウンド型にカットされており、この部分を目のキワに当てていくようですね。

硬さは、先ほどの02よりはコシがあってしっかりしており、毛先の部分だけがほんの少ししなりやすい程度です。粉含みも○。

先ほどのアイカラーを今度は下まぶたにのせてみると、ピンポイントで狙った場所にシャドウをのせることができました!

アイカラーに付いているチップやブラシでは、柄も短くどうしても狙ったところにシャドウを置けなかったりうまく動かせなかったりするものですが、このブラシなら「なんとなくこの辺かな」という程度でブラシを置いても、今風のアイシャドウ囲みメイクが完成しますよ。

もっとも驚くのは、こんな優秀なブラシが全て1,000円以下のプチプライスだということ。ハイブランドのブラシにも負けず劣らずの高性能、一度使ったら手放すことができなくなるかもしれませんね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美人はやってます。おやすみ前の”美のルール”
熊田曜子の「姿勢ダイエット」でくびれができる!?コツを伝授
おしゃれさんはみんな持っている!?︎人気急上昇中の《三角クリップ》を使ったヘアアレンジ3選♡
ズボラでも腹筋女子になれる!?簡単トレーニング方法5つ
OVER40の叫び!「20代ですべきだったケア」2位紫外線対策、1位は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加