長澤まさみ 16歳で知り合った高橋一生のブレーク喜ぶ「親戚のように見守ってた」

長澤まさみ 16歳で知り合った高橋一生のブレーク喜ぶ「親戚のように見守ってた」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13
No image

映画「嘘を愛する女」の舞台挨拶絵を行った長澤まさみ(左)と高橋一生=大阪市内

女優・長澤まさみ(30)と俳優・高橋一生(37)が13日、大阪市内で行われた映画「嘘を愛する女」(20日公開)の試写会で舞台あいさつを行った。

2人は2004年に映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で共演した当時に知り合ったといい、長澤は高橋の近年のブレークを「高橋さんと出会ったのは私が16歳の頃で、勝手に親戚のように見守っていました。『みんなの高橋さん』になったのがうれしいです」と喜んだ。

「最近はどこに行っても『高橋さんてどんな人ですか』と聞かれるのがうれしい」と笑顔。その高橋の人柄を聞かれると「山で1人で罠を仕掛けてそうなサバイバルな感じで、罠は1つじゃなくていくつもですけど、今回共演して、甘いものが好きなことも知りました」と独特の紹介で笑いを誘っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
比嘉愛未「自由の女神みたい!」母撮影の写真に絶賛の声
小室哲哉 妻・KEIKO介護の陰で看護師との裏切り行為
芦田愛菜は学校生活で好感度上昇!?「美女&イケメン化」に成功した元子役3人
カンニング竹山、不倫相手がいることを堂々告白 不倫を咎める人に「気持ち悪い」
任天堂、スイッチの「新しいあそび」発表へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加