最新ランキングをチェックしよう

兵庫県議選の2カ月の「空白」解消へ 自民調査会が了承 今国会成立目指す

  • 産経ニュース
  • 更新日:2016/11/30

自民党選挙制度調査会(逢沢一郎会長)は30日、阪神大震災の影響を受けた兵庫県議選などで投開票から当選者の任期開始まで最大約2カ月生じている「空白」を解消する特例法案を了承した。平成31年春の統一地方選で当選した議員らの任期を短縮する。対象はほかに兵庫県の神戸、西宮、芦屋各市議選など。超党派の議員立法で提出し、今国会での成立を目指す。
 兵庫県議選は、平成7年1月に発生した阪神大震災の影響で同年4月

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「息をするように嘘をつく」いつから登場? 蓮舫氏の党首討論で再注目
【小池VS都議会】答弁につまる小池百合子都知事に「笑ってんじゃないよ!」激しいヤジも...傍聴席から救いの声 ついに解禁、自民都議団との全面対決
東京都のあま~いチェック体制にメス!!
民進党・蓮舫代表 衆院解散に言及 「1月解散、2月中旬投開票になる」
【民進・蓮舫代表会見詳報(下)】橋下徹前大阪市長の“忠告”は「さまざまなご指摘、謙虚に受け止める」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加