ルカ・グァダニーノが男性同士の恋描く「Call Me by Your Name」春に公開

ルカ・グァダニーノが男性同士の恋描く「Call Me by Your Name」春に公開

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/08

「胸騒ぎのシチリア」のルカ・グァダニーノが監督を務めた「Call Me by Your Name(原題)」の日本公開が決定した。

No image

「Call Me by Your Name(原題)」海外版ポスタービジュアル

第43回ロサンゼルス映画批評家協会賞の作品賞に輝いた本作は、アンドレ・アシマンの同名小説をもとにしたラブロマンス。1983年夏、北イタリアの避暑地で夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。ともに時間を過ごすうちに、激しい恋に落ちていくエリオとオリヴァー。しかし夏の終わりとともに、オリヴァーが避暑地を去る日がやってくる。

エリオ役を務めたのは「インターステラー」のティモシー・シャラメ。オリヴァーを「コードネーム U.N.C.L.E.」「ジャコメッティ 最後の肖像」のアーミー・ハマーが演じた。

「Call Me by Your Name」は2018年春に東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。なおグァダニーノは「サスペリア」のリメイク作でも監督を務めており、こちらは現在ポストプロダクション中だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
塚田僚一の初主演映画「ラスト・ホールド!」主題歌をA.B.C-Zが担当
私が『スター・ウォーズ』を好きになれない理由
塚田僚一、「A.B.C-Z」新曲が初主演映画の主題歌に!「仲間の大切さを教えてくれる」
効果音ってすごい。フェンシング選手2人のライトセイバー・バトルを加工したら映画並みの迫力に
12月18日の注目映画第1位は『DESTINY 鎌倉ものがたり』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加