AAA、東京ドーム公演アンコールに篠原涼子&前田敦子らがサプライズ登場

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/15

男女6人組ユニット、AAAがデビュー12周年記念日の14日、グループ初の4大ドームツアーの東京ドーム公演を開催。代表曲「恋音と雨空」や「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」など全27曲を披露した。

アンコールでは、10月16日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」の主題歌で、同18日発売の「LIFE」を初披露。サプライズで、同作に主演する篠原涼子(44)、前田敦子(26)、千葉雄大(28)、お笑いコンビ、トレンディエンジェルの斎藤司(38)が花束を持ってかけつけ、12周年を祝った。

篠原は「お祝いに来ちゃいました! この曲(LIFE)は一度聴いたら耳から離れない」と笑顔。斎藤も「東京ドームに着たら、歌いたくなっちゃいました」と、AAAの「恋音と雨空」を得意の替え歌で披露し、「AA“ペッー”です」と自身のギャグも絡めて爆笑を誘った。

また、メンバーの宇野実彩子(31)が同作に出演することも発表された。前田は「すごいかわいいコスチュームを着てくれてます」と話すと、宇野は「月9デビューさせていただきました」とチャーミングに喜んだ。

デビュー12周年の夜を熱く熱く盛り上げたリーダーの浦田直也(34)は「干支が一周しちゃいました」と苦笑。それでも「これから13年、15年と続けていけるように、頑張っていきたいと思います。まだまだ突き進んでいきます!」と5万人に力強く宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐藤健の集合写真いじめの憶測報道にネットから擁護の声
斉藤由貴の唇がイヤ!「カンナさーん!」最終回に猛烈逆風
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」
小倉優香の“リアル峰不二子”ボディをたっぷり堪能 ビキニで悩殺
水原希子 ノーブラ批判に反論 乳首が「トゥン」も「全然気にしない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加