DeNAが無失点リレーで巨人と並び3位 2番・梶谷が決勝弾

DeNAが無失点リレーで巨人と並び3位 2番・梶谷が決勝弾

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/17

(セ・リーグ、巨人0-1DeNA、24回戦、巨人14勝9敗1分、16日、東京D)4位・DeNAが巨人に競り勝った。これで巨人と並んで3位に浮上。四回に2番・梶谷が先制ソロ本塁打を放つと、先発・井納は6回5安打無失点で6勝目(9敗)を挙げた。七回以降は田中健、パットン、砂田、三上、山崎康とつないで無失点リレーを完成させた。

クライマックスシリーズ進出をかけた大事な一戦。DeNAは四回に先制した。梶谷が相手先発のマイコラスから右越え19号ソロを放った。先発・井納は五回に二死満塁のピンチを招いたが、マギーを三直に抑えるなど要所を締めた。

6勝目を挙げたDeNA・井納の話「本来ならもっと長いイニングを投げなければいけないんですけど、毎試合中継ぎの人には助けてもらっています」

DeNA・ラミレス監督の話「井納は本当に素晴らしかったと思います。コントロールが非常に良かったと思います。直球も150キロ以上出てましたし、フォークも非常に良くて、特に2ストライクの後の制球が非常に良かった」

No image

5回、巨人・マギーを三直に抑え、ガッツポーズのDeNA・井納=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
日本ハム斎藤佑樹、後輩清宮プロ入り判断「大正解」
多摩大目黒vs駒場学園
高校野球ドットコム
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
ヤクルト47年ぶりの90敗、残り7試合でワースト94敗の危機も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加