智弁学園・太田、史上3校目の春連覇へ意欲 走攻守での活躍誓う

智弁学園・太田、史上3校目の春連覇へ意欲 走攻守での活躍誓う

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/01/10
No image

春連覇へ意欲を見せた智弁学園の太田

昨秋の近畿大会で8強入りし、今春のセンバツ切符を待つ奈良・智弁学園が9日、五條市内の学校で練習した。

プロ注目の太田英毅内野手(2年)は、史上3校目の春連覇へ意欲を見せた。同級生の強打者、早実・清宮と履正社・安田に対抗意識を見せて「2人はホームランバッターだけど、自分は自分のスタイルを見せたい」と走攻守での活躍を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
郷司裕氏 松山商VS三沢、決勝引き分け再試合で球審
天国の黒子に届いた栄誉 郷司裕氏殿堂入り
【野球】21世紀枠の是非 「末代までの恥」発言で物議を醸した野々村氏の意見は...
どこよりも早い「2018年の箱根駅伝」大展望
センバツ絶対V!清宮、王さんに誓った「早実の一年にしたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加