犬の心と体をほぐす「Tタッチ」の効果とやり方

犬の心と体をほぐす「Tタッチ」の効果とやり方

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2017/12/10
No image

「Tタッチ」って?

No image

「Tタッチ」の正式名称

「Tタッチ」とは、「テリントン Tタッチメソッド」と言います。

「Tタッチ」の歴史

「Tタッチ」は、1983年に馬のトレーナーをしていた リンダ・テリントン・ジョーンズにより考案されました。
現在の日本では、アニマルセラピーや、アニマルホリスティクケアなどの協会も「Tタッチメソッド」をとり入れて、講習などを行っているようです。

ホリスティックケアと「Tタッチ」の結びつき

「ホリスティックケア」とは、疾患部分だけではなく、体全体のケアを意味しています。
病気にならないよう、体が弱らないように、健康について、心と体、生活環境などのバランスを整えることを言います。
「ホリスティックケア」の効果として、

心と体の両面から癒しをもたらす

その結果、免疫力や治癒力を高める

といったことが挙げられています。

「Tタッチ」を日常的に行うと、ペットの精神が安定すると言われているので、ホリスティックケアの効果をさらに高めることが期待できます。

「Tタッチ」とマッサージの違い

マッサージは、筋肉やツボに働きかけて、肉体の改善を目的としています。
「Tタッチ」は、皮膚のすぐ下にある、筋肉よりも上層部分に働きかけて、
神経に刺激を与えるものです。

「Tタッチ」のやり方

No image

「Tタッチ」は、指で自分の瞼を押しても、痛くないくらいの力で行います。
はじめて挑戦されるときは、犬がいつもと違う飼い主さんからのアプローチに少し戸惑うような仕草を見せるかもしれません。
特に、初めてのときは、吠えていたり、怯えていたりする問題行動が起こっている時ではなく、おだやかにのんびりくつろいでいる時に、何気なくいつも撫でているのと同じような状況で、行うことをオススメします。

クラウテッドレパードのTタッチ

「Tタッチ」の基本となる「Tタッチ」です。
犬の体の上に、自分の手をふんわりと置きます。
親指を軸にして、指をそろえ、そろえた4本の指を使って、「自分の瞼の上に手を置いてもいたくないくらいの強さ」を意識しながら、犬の皮膚を円を描くように動かします。
イメージとしては、自分の指と手のひらを使って、犬の体の皮膚を動かし、連続して頭からしっぽへと円を描いていくイメージです。
2秒で360度の円ではなく、360プラス90度の円を描きます。
時計で言えば、6時から回して、6時に戻り、二周目は9時まで皮膚を動かして、次の円を描きつつ、頭からしっぽへと少しづつ、手を移動させていきます。
そして、左手は、犬の体を支えるように添えます。
この時、そろえた4本の指の中でも、人差し指の一番先の指に特に自分の意識を集中します。

ラマのTタッチ

「クラウテッドレパードのTタッチ」を、指の背で行う方法です。

パイソンのTタッチ

「クラウテッドレパードのTタッチ」を手のひら全体で行います。
加えて、「クラウテッドレパードのTタッチ」は、頭からしっぽへ、しっぽから頭へと
往復します。しっぽから頭への「Tタッチ」は、さらにゆっくりと頭からしっぽへと移動
する時間の倍の時間をかけて行います。

愛犬に「Tタッチ」をやってみた

我が家の愛犬めいぷると、愛猫千代は、ふだんは寄り添って眠ったり、一つのお皿からおやつを食べたり、といったように関係は良好です。
けれど、まれにめいぷるの機嫌が悪かったり、千代がめいぷると遊びたくてチョッカイを出して、じゃれあいが本気の喧嘩になると、どちらも興奮して大騒ぎになってしまうことがあります。
そんな時、「Tタッチ」を試してみました。
この記事を書くにあたって、初めて「Tタッチ」を知り、普段体を撫でる時も「Tタッチ」の手法を使うように心がけていました。
そして、興奮している時にこそ、使ってみよう、と思い、実践してみると、驚くほど簡単にめいぷると千代の興奮が短時間に収まりました。
まず、興奮しているめいぷるを「マテ」と「オスワリ」で落ち着かせて、「オイデ」と言って、傍に引き寄せます。
それから、ゆっくりと背中からおなかに向けて、勉強中の「Tタッチ」を行ってみます。
めいぷるが落ち着いたら、今度は千代に対して、猫向けの「Tタッチ」。
すると、あっという間に落ち着いて、二匹並んでウトウトし始め、10分後には寝入ってしまいました。

興奮を抑える効果が絶大

No image

おそらく、「Tタッチ」をしている間、私の気持ちも穏やかななので、それがこの姉妹の気持ちに影響しているのかもしれません。
千代との喧嘩の時だけでなく、散歩のときに吠えたり、家の中からチャイムに反応して吠えたりするときも、効果絶大です。
ただ、撫でて落ち着かせるよりも、「Tタッチ」の方が短時間に動物の興奮を抑えることが出来る、と私は断言できます。

まとめ

No image

もしかしたら、犬の情報に関してとても詳しい方なら、ずっと以前から「Tタッチ」という言葉をご存じだったかもしれません。私は、今回初めて「Tタッチ」という言葉を知ったのですが、実際にうろ覚えの浅い知識でも、はっきりとめいぷるや千代の様子に変化が見られるので、確かに効果があると実感できます。ただ、本当に大切でなのは、「Tタッチ」の正しいやり方を身に着けることではなく、「Tタッチ」を学ぼう、身に着けよう、という自分の家族である動物のことを思いやる気持ちを持つことなのではないかと思いました。
ですから、「Tタッチ」を調べていくと、吠え癖が収まったり、犬に集中力が付いた…と言ったことが挙げられていますが、それが本当に「Tタッチ」の効果なのか?と言うと、私自身、少し腑に落ちない部分があります。飼い主が自分の犬を愛して、思いやった結果がいろいろな問題行動を克服したのであって、果たして「Tタッチ」がどれほどの効果があるのか?それは、皆さんで検証してみてくださいね。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

ドッグサロンの活用方法について

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
めいちーまママ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
肉だけを食べ続けると人はどうなってしまうのか?
相手の話に口を挟む「失礼な行為」をやめる6つの方法
男性は「手の指の長」さで「女性の好み」のタイプが決まるらしい!
オンライン上で、いつでもどこでも世界中の人と飲み会ができるアプリ「Cheers!」がすごい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加