「シン・ゴジラ」地上波初放送、高視聴率を記録

「シン・ゴジラ」地上波初放送、高視聴率を記録

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/13

【シン・ゴジラ/モデルプレス=11月13日】昨年7月に公開されヒットを記録した映画『シン・ゴジラ』が12日21時からテレビ朝日で地上波初放送され、平均視聴率は15.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日わかった。

No image

(写真 : 映画「シン・ゴジラ」完成報告会見(左から)庵野秀明監督、石原さとみ、長谷川博己、竹野内豊(C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】肩出しSEXYドレスでファンと交流する石原さとみ

◆昨年ヒットの『シン・ゴジラ』高視聴率記録

『シン・ゴジラ』は、『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られる庵野秀明氏と、『進撃の巨人』シリーズなどの樋口真嗣氏のタッグにより製作。“現代の日本にゴジラが襲来したらどうするか?”をテーマに、日本政府がゴジラに挑む姿や連携の模様をリアルに描かれ、主演で内閣官房副長官・矢口蘭堂(やぐち・らんどう)を演じた長谷川博己のほか、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、大杉漣、高橋一生、松尾諭、市川実日子らが出演した。

「第40回日本アカデミー賞」では最優秀作品賞や監督賞をはじめ最多7部門で最優秀賞を受賞するなど、各映画賞を総なめに。今回も地上波放送決定から話題を集め、15%超えの高視聴率を記録。注目度の高さを伺わせる結果となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ黒人男性はドラゴンボールが好きなのか?
満島ひかり、元夫石井裕也監督と“共演”...壇上で顔を並べる、今カレの映像も
乃木坂46 能條愛未、マクドナルド映画『ファウンダー』を語る!
長澤まさみ、高橋一生に抱かれて眠る...『嘘を愛する女』新ビジュアル
『ハイロー3』を観ずに年は越せない!今すぐ劇場に走るべきその理由とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加