『君の名は。』DVD・BDもヒット、神木隆之介と上白石萌音があらためて声の魅力語る

『君の名は。』DVD・BDもヒット、神木隆之介と上白石萌音があらためて声の魅力語る

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/08/13
No image

『君の名は。』で声優を務めた神木隆之介、上白石萌音 写真:鈴木一也

昨年8月に公開し、250億円を超える累計興行収入を叩き出したアニメ映画『君の名は。』。7月26日にBlu-ray&DVDとして発売すると、オリコンDVD・Blu-rayランキングでともに1位を獲得(8/7付)。全形態で合算63.8万枚の初週売上をたたき出すなど、第二の波を巻き起こしている。そんな同作で、主人公・立花瀧の声を担当した神木隆之介と、ヒロイン・宮水三葉を担当したと上白石萌音が、ヒットに対する心境や、お互いの“声”について語った。

【動画】“声色の神”の声がまた聞ける!神木が新録でアピール

◆「ここまでくると見守っていくしかない」ヒットは他人事に

――映画『君の名は。』がついにBlu-ray&DVDとして発売されました。今の感想はいかがですか?
【神木隆之介】何より、僕自身がずっと待ち望んでいたので、「やっと!」という感じです。ふとした瞬間、たとえばRADWIMPSの曲を聴いたとき、きれいな空を見たときにこの作品を観たくなるんです。
【上白石萌音】わかります! 私もずっと待っていたんです。外国に住んでいるお友だちにも、「まだ出ないの?」って聞かれていたので、まさに「やっと!」という気持ちが大きいですね。

――映画は国内外で空前のロングヒットを記録し、世界中で大きな話題を呼びました。
【神木隆之介】正直、ここまで反響をいただけるとは予想していなかったです。流行語大賞の候補にもなりましたし、カラオケに行くとRADWIMPSの「前前前世」がよく歌われていたり、履歴にも『君の名は。』の曲が入っていたり。周りの友だちからはもちろん、街を歩いているときにも、「『君の名は。』観たよ!」って言っていただいたこともありました。
【上白石萌音】私がゴハンを食べていたとき、隣の席の方々が『君の名は。』の話をしていてビックリしました(笑)。でも、そういう風に街の中で『君の名は。』に触れる時間があまりにも長くて、もしかしたらキャパオーバーになっちゃったのかもしれないです。どんどん他人事みたいな感覚になっていった気がします。「またランキング1位!」「全米公開!?」って。
【神木隆之介】本当にそうですね。「ここまでくると見守っていくしかないよね」と、川村プロデューサーも言っていました。僕自身も、『君の名は。』という作品が大きくなっていくにつれて、自分が出演者であるという感覚がどんどん薄らいでいきました。

◆神木隆之介は「声色の神」、上白石萌音は「女神で見守り役」

――お互いの声の演技に対して思うことはありますか?
【上白石萌音】神木さんは“声色の神”だなと思います。
【神木隆之介】それを言うなら、萌音ちゃんは女神、見守り役ですから。声もそうなのですが、存在自体が透き通っていると思います。萌音ちゃんの声は無色透明で、それはどんなときも変わらない。じつは今日、CM用のナレーション録りをしてきて、久々に“in三葉”(三葉の体に瀧が入れ替わりで入っている状態)を演じさせてもらったのですが、あの頃と何も変わっていなくて嬉しかったです。
【上白石萌音】私も、神木さんの第一声が瀧くんそのものだったから、瞬時に三葉に戻ることができたんです。神木さんは、きっといつまでも背中を追いかける人だと思います。俳優としても、人としても。
【神木隆之介】いやいや。でも、僕も振り返って見ています(笑)。
【上白石萌音】ありがたいです。

◆Mステ出演、上白石に神木がアドバイスしたことは?

――上白石さんは音楽活動もしていますが、神木さんもイベントで歌を披露することもあって。俳優以外に共通点もありますね。
【上白石萌音】『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出るときに、神木さんからアドバイスをもらいました!<※神木は2016年に、映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の劇中のバンド・地獄図(ヘルズ)として出演>
【神木隆之介】萌音ちゃんに「どうしたらいいですか?」って聞かれたので、「とりあえず楽しんで!」と(笑)。
【上白石萌音】「階段で転ぶなよ」って。
【神木隆之介】あと、「(番組特製の)ティッシュもらえるよ!」と。
【上白石萌音】神木さんのおかげで、無事にティッシュをいただきましたし、今でも大事にしています。

――神木さんは俳優、声優の先輩でもありますが、現場でも何かアドバイスを?
【神木隆之介】収録の合間は、あまり仕事の話はしなかったです。生産性のない話ばかりしていました(笑)。
【上白石萌音】でも収録が始まると、何も言わなくてもピタッと声が揃うんです。
【神木隆之介】今回はユニゾンが多かったのですが、自然と呼吸が合っていました。

――では、『君の名は。』であらためて聞いてほしい、お互いの声の演技は?
【上白石萌音】初めて瀧と三葉が入れ替わって、三葉がベッドの上で瀧くんの携帯を見ながらボソボソ言う独り言が悶絶級に可愛いです(笑)。あれを聞いて、「三葉の可愛さのレベルはここなんだ!」と、私は焦りました。それからは、神木さんの“in三葉”に合わせていくように意識しましたね。あともうひとつ、二人が会えたとき、瀧くんが目を閉じて間をおいて言う「三葉」という声が、この世の優しさを全部救い上げたくらいに素敵で、大好きです。
【神木隆之介】僕は「もう、いやや、言わんといて」の言い方が好きです。どのシチュエーションかは、ぜひ映像で確認して観てほしいです!
(文:星野彩乃)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声
海老蔵ファミリーとハワイ滞在中の小林麻耶の写真が麻央さんに激似と話題!
西川史子&ホリエモン 太田光代の投稿にフォロワーざわつく「どういうこと?」
バンドメンバーが全員死んだ“ラモーンズの呪い”とは? 黒づくめの男が雷鳴とともに“死の宣告”をしていた!
ピース綾部、報じられない深刻な現状
  • このエントリーをはてなブックマークに追加