【岩合光昭】ハワイ島の溶岩台地で暮らす「靴下猫」

【岩合光昭】ハワイ島の溶岩台地で暮らす「靴下猫」

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/02/13
No image

岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、ハワイ州・ハワイ島の「靴下猫」です。

【今週の猫の写真はこちら】

*  *  *

ハワイ諸島最大の島ハワイ島南部に、現在も活動中のキラウエア火山がある。1990年代の噴火でできた溶岩台地に暮らす黒猫がいると聞き、見つけにくそうだなと苦笑しながらも訪れる。

心配は杞憂だった。家の前で待っていると、遠くから小さな白い点がこちらへ向かって歩いてくる。“靴下を履いた猫”だった。

毎日夕方になると仲良しの猫に会うため出かけると、エサを手に出てきたご主人がいう。命の営みが難しい大地でも、猫たちはたくましく生きている。

デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

※週刊朝日 2018年2月16日号

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【いつでもピタッと♡】なかよしウサギコンビの日常は、ピタッと密着の連続だった... (* ́ェ`*)
飼い主さんのPCの上にやって来たニャンコ→ のんびりくつろぐ姿が、あまりにも自由だった...(゚д゚)♡
ロシア人「道端で子猫が凍り付いてる!」解凍してあげると...驚くほど美しい毛並みだった
「刺さってる?」からの「刺さってませ〜ん」 飼い主さんをドキドキさせる茶トラの猫ちゃんがおちゃめでかわいい
猫が睨むのは怒っている?気持ちや心理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加