Bluetoothでスマホと常時接続し、画像を簡単にシェアできるキヤノンのデジタル一眼レフ『EOS Kiss X9i』

Bluetoothでスマホと常時接続し、画像を簡単にシェアできるキヤノンのデジタル一眼レフ『EOS Kiss X9i』

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/18
No image

キヤノン『EOS Kiss X9i・EF-S18-135 IS USM レンズキット』
オープン価格(実勢価格約12万5000円)

スマホ専用アプリとBluetoothで常時接続。撮影した画像を転送してSNSでのシェアも簡単。ファインダーのより広い範囲でのAFを実現。液晶モニターにタッチしてピントとシャッターが押せるなどスマホユーザーに使いやすい工夫を満載。●約幅131×高さ99.9×奥行き76.2mm、約532g。

●かんたん撮影ゾーンを採用

No image

モードダイヤルのかんたん撮影ゾーンを使えば、カメラ任せで子供や風景が上手に撮れる。

●液晶モニターを見ながら撮影

No image

スマホ感覚で撮れるライブビュー撮影を使えば画面にタッチで操作できる。

●スマホアプリからリモコン操作

No image

スマホアプリ「Camera Connect」を使えばカメラ操作をスマホから行なえる。

●センサーとレンズできれいなボケを実現!

No image

キットレンズの望遠216mm相当でポートレートを撮ればプロ並みの背景ボケが!

【検証結果】

AFの測距点を『Kiss X8i』の19点から、45点に増やした高性能モデル。かんたん撮影モードも増やされている。キットレンズに高倍率ズームを採用して撮影範囲も広がったが、Kissとしてはやや大柄なカメラになった。

文/ゴン川野

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【鳥肌必至】“呪いの人形がいる部屋”を今すぐ体験 『アナベル 死霊人形の誕生』VR映像[ホラー通信]
新iPhoneに機種変する前に写真をバックアップしよう
ネイティブ240Hz駆動のゲーマー向け液晶がBenQから登場
高耐久がウリのSanDisk製2.5インチSSDがオリオスペックで販売中
「Googleドライブ」の終了と新サービス「Backup and Sync」について知っておくべきこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加