干され気味? 山下智久、ジャニーズ事務所からの独立話が再燃するか

干され気味? 山下智久、ジャニーズ事務所からの独立話が再燃するか

  • リアルライブ
  • 更新日:2018/06/13
No image

画像はイメージです

山Pこと山下智久が主演する中国映画の日本公開が現状では難しい状態であることを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

山下といえば、7月27日に主演する人気ドラマシリーズの映画版「劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の公開を控えるが、同誌によると、今夏、中国で主演映画「解碼遊戯」が公開されるという。

「山下は自身が主演した月9ドラマ『プロポーズ大作戦』の現地リメイク版に出演するなど、中国での知名度も高い。公開を控えた主演作は日本でも知られている元SUPER JUNIORのメンバー・ハンギョンと共演するアクション作品。撮影の進行具合が現地と日本のファンの間でも話題になっていた」(映画業界関係者)

中国進出は山下の希望だったというが、そのプロジェクトを取り仕切って来たのが、元SMAPのチーフマネジャーで、現在はジャニーズから独立した元SMAPのメンバー3人のマネジメント会社社長を務める飯島三智氏。

山下は撮影でほぼノンスタントでアクションに挑むなど、「このチャンスを生かしたい」と必死に取り組んでいたという。

ところが、元SMAPの3人がそれなりに成功していることを、ジャニーズの幹部はよく思っていないとの噂。飯島氏が取ってきた仕事がヒットしては不都合なこともあり、現状では日本公開は難しい状況だというのだ。

「以前も、元SMAPの3人への合流話が浮上した山下。現状、山下は干され気味の状態といっていいのでは。というのも飯島氏が担当していたことから、ジャニーズの上層部が山下のことをあまり良く思っていないそう。山下も元SMAP3人の成功がうらやましいはずなので、今年はなさそうだが、このまま干され続けていれば近い将来、3人に合流することもあるのでは」(芸能記者)

とりあえず、「コード・ブルー」がヒットすれば、ジャニーズの上層部も山下の“待遇”を格上げしそうだが…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ガラス製の彫刻を壊した5歳児の親、1400万円請求される
知英が殺し屋演じる日米合作映画「殺る女」公開、武田梨奈やニコラス・ペタスも出演
『マンマ・ミーア!』 最新作のエモすぎるダンスシーンが一足先に日本上陸!
人生に絶望した男がソープ嬢と出会い、生きる希望を取り戻すラブストーリー公開
大傑作『万引き家族』、松岡茉優の谷間に見とれる祥太に男の成長を見た!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加