最新ランキングをチェックしよう
10月18日のNY為替概況

10月18日のNY為替概況

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
 18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円20銭から103円74銭へ反落し103円85銭で引けた。米国の9月消費者物価(CPI)コア指数の低下を受けた債券利回りの低下で、ドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは、1.1013ドルから1.0970ドルまで下落し1.0980ドルで引けた。ユーロポンド絡みの売りが優勢となった。ユーロ・円は、114円46銭から114円00銭へ下落

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
負債11億...神田神保町の老舗「芳賀書店」の社長に21歳で就任した三代目。まず始めたことは身内を切ること
セブンイレブン コーヒーマシン刷新 入れ替え特需発生!?
【朗報】大人気ルマンドアイスが販売エリアを拡大!長野・山梨を加え計6県で入手可能に
給料も増えないのに「消費しろ」と言われても... プレミアムフライデーへ厳しい視線
JINS、メガネの価格設定を変更 上級モデルは1万円超
  • このエントリーをはてなブックマークに追加