最新ランキングをチェックしよう
10月18日のNY為替概況

10月18日のNY為替概況

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
 18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円20銭から103円74銭へ反落し103円85銭で引けた。米国の9月消費者物価(CPI)コア指数の低下を受けた債券利回りの低下で、ドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは、1.1013ドルから1.0970ドルまで下落し1.0980ドルで引けた。ユーロポンド絡みの売りが優勢となった。ユーロ・円は、114円46銭から114円00銭へ下落

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ、JINSは上場メガネ会社で「一人勝ち」を続けられるのか?
4枚の三角形で作った自転車「NoBike」...製造工程から溶接を排除
全日空、羽田発着枠優遇の「隠れた政府援助」で巨額利益...でも日航との不公平を訴え
誕生から60年! 「スカイライン」は日産にとってどんなクルマか
日本人だけが知らない「人気の日本車」? 国内外で鮮明に異なるクルマのジャンルとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加