Negicco ヒャダインと初コラボでかぜ薬CMをいじる

Negicco ヒャダインと初コラボでかぜ薬CMをいじる

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2017/10/12

新潟在住アイドル・ユニット「Negicco」がうたと主演を務め、多くの人気アーティストへの楽曲提供で音楽シーンを席巻しているヒャダイン作曲による、様々なかぜ薬CMの“あるあるシーン” を盛り込んだミュージックビデオ『かぜぐすリリック』が2017年10月12日(木)に公開された。

「会議中、誰がどう見てもかぜだとわかる人が冒頭に登場」、「かぜが治ってすごく元気になる」など、『かぜぐすリリック』は、これまでのかぜ薬CMのあるあるシーンを切り取り、コミカルに仕上げたミュージックビデオとなっている。

No image

うたと主演を務めるのは、新潟在住アイドル・ユニット「Negicco」。「かぜと言えばネギ」という、まさにかぜ薬と相性抜群かつ、歌やメッセージを一人でも多くの方に伝えるために、長年にわたり地道に活動している姿は、タケダの取り組みとも重なるという。そんな彼女たちが、キュートな笑顔でベンザブロックの3色を身にまとい、明るく爽やかに歌い上げている。

作曲は、ネット文化にも造詣が深く、若年層の間で数々の話題作を生み出してきたヒットメーカー「ヒャダイン」が担当。ヒャダインは以前からNegiccoと親交があり、この度、ついにNegicco×ヒャダインの初コラボレーションが実現した。

そして振付はCMやミュージックビデオでのポップでキャッチーな振付が人気の「振付稼業air:man」がプロデュース。昨今SNS上で流行している「踊ってみた」などでもお楽しみいただける、“ついついうたって踊ってみたくなる”ミュージックビデオとなっている。

誰もが見たことがあるであろう“あるあるシーン”に、人気と実績を兼ね備えた制作陣。そして全力でネタに振り切ったタケダの本気による挑戦作が、ここに完成した。かぜが流行り出すこの時期に、“クスリ”と笑えて元気になれるミュージックビデオをぜひ楽しもう。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
花田優一の上から目線に「たった2年半の修行で人生を語るな」のブーイング
マネージャーを8年間で14人交代させた、菜々緒の本当の性格
佐々木希&渡部だけじゃない! ドン引き、驚愕、離婚...芸人と大物女優の結婚7例!
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
谷間大胆露出の伊織もえ、ドロンジョ様コスで真昼にビラ配り!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加