「とんかつ」の醍醐味を味わう“一頭揚げ”スタイルのとんかつ店が登場!

「とんかつ」の醍醐味を味わう“一頭揚げ”スタイルのとんかつ店が登場!

  • TABIZINE
  • 更新日:2017/12/07
No image

2017年12月7日(木)東京都巣鴨に『とんかつ 一頭揚げ 亀かわ 巣鴨本店』がオープン。このとんかつ店では、「一頭揚げ」というひと味変わったスタイルを持ったお店なんですよ。

様々なとんかつを楽しむ"一頭揚げ"スタイル

No image

「一頭揚げ」とは、リブロース、ロース、ヒレ、トントロ、メンチと様々なスタイルでとんかつを食べていただく方法。豚肉はその技術次第で、どの部位も極上の味わいになることを、養豚から行う「亀かわ」のオーナー会社はよく知っているからできるのだとか。

とんかつといえば「ロース」か「ヒレ」のイメージが強いと思いますが、「亀かわ」では様々なとんかつの醍醐味を味わって欲しい考え、「一頭揚げ」スタイルを新たに提案しているそう。

オリジナルブランド豚『甘熟豚 南国スイート』

No image

『とんかつ 一頭揚げ 亀かわ』では、鹿児島県と宮崎県にまたがる自然豊かな山奥で育てられた、オリジナルのブランド豚使用。エサに南国らしくパイン粕を加えることで肉に甘みを出し、肥育期間を普通の豚よりも2か月も伸ばすことで肉が熟成されています。

南国スイートを育てる養豚家 亀川氏は、「脂身こそ旨味。是非、脂身を一緒に食べてみて下さい。」とのこと。言葉通り、噛めば噛むほど広がる旨味が自慢の豚肉になっているそう。

No image

その豚肉をさらに美味しく食べるため為に、揚げ油には100%米油を使用することで、低温でじっくり揚げても重たくならず、カラッと軽く。また豚肉はビタミンB群、米油はビタミンEが豊富でどちらも美肌に良いとされています。

"とんかつ"というとヘビーなイメージがあるかもしれませんが、実はとてもヘルシーで美容にも良いメニューなのだとか。疲れの出てくるこの季節、とんかつで一息いかがでしょうか。

一部メニューのご紹介

■一頭揚げ 亀かわ定食 税込2,200円

■三種盛 亀かわ定食  税込1,600円

■四種盛 亀かわ定食  税込1,900円

■亀かわメンチ定食   税込1,100円

■ロース定食 120g  税込1,550円

150g  税込1,850円

200g 税込2,350円

■ヒレ定食  90g 税込1,300円

120g 税込1,600円

180g 税込2,250円

※ヒレは亀川農場直送三元豚を使用しています。

店舗概要

〔店 舗 名〕とんかつ 一頭揚げ 亀かわ 巣鴨本店

〔電話番号〕03-6903-7029

〔所 在 地〕 東京都豊島区巣鴨4-19-8

〔アクセス〕JR/地下鉄 巣鴨駅 徒歩10分

〔公式URL〕https://tonkatsu-kamekawa.com/

〔客 席 数〕17テーブル/55席

〔開 業 日〕2017年12月7日(木)

〔営業時間〕平 日 11:00~16:00(Lo.15:30)

17:00~21:00(Lo.20:30)

土日祝 11:00~21:00(Lo.20:30)

〔定 休 日〕無し(年末年始休みあり)

[PR TIMES]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
恵比寿にコスパ最強バル出現 窯焼ステーキ(200g)が1000円!
埼玉にアメリカが!? SNS映えで話題な入間「ジョンソンタウン」の遊び方
【保存版】ホテルニューオータニ「新・最強の朝食」の最強メニュー5選
東京・横浜で食べられる“レインボーケーキ”まとめ!カラフルな虹色スイーツに気分も上がる♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加