痛いかゆい言うな出続けろ!阪神・西岡に高代Cが「二遊間条件」叩きつけた

痛いかゆい言うな出続けろ!阪神・西岡に高代Cが「二遊間条件」叩きつけた

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/13

痛いのかゆいの言うな! 鉄人になれ!! 阪神・西岡剛内野手(33)が12日、大阪府内の練習施設で自主トレを公開した。2016年の左アキレス腱断裂から復帰した昨季は、32試合の出場にとどまった。二遊間での完全復活が期待される今季に向けて、高代延博作戦兼総合コーチ(63)がフル出場指令を下した。

鍛え抜かれた体が、薄手のトレーニングウエアを押し上げていた。テンポのいい音楽がかけられた室内で、西岡が軽快に体を動かした。完全復活へ、目を輝かせた。

「何とか1年間通して結果として示さないといけない。僕自身、もう一度、野球界の中で西岡剛という存在を示していかないといけないと思う」

一昨年に左アキレス腱を断裂。昨季、1軍に復帰したのは、後半戦が始まった7月17日の広島戦(甲子園)だった。しかし、8月23日のヤクルト戦(神宮)で左かかとを打撲。最終的に32試合で打率・228、0本塁打、5打点に終わった。

今季は大和がDeNAへFA移籍し、レギュラー不在となった遊撃での復活が期待される。豊富なキャリアを誇る西岡がシーズンを通じて仁王立ちしてくれれば-。思うことはみな同じ。この日、新人合同自主トレの視察で甲子園を訪れた高代1軍作戦兼総合コーチが“鉄人指令”を出していたことを明かした。

「楽しみ。昨秋に本人に『二遊間をやるためには、試合に出ることや』と伝えた。痛い、かゆいといっていたらしんどい。ずっと出続けるということが、センターラインの条件になる。ただ、動きをみていても(状態は)いい」

金本政権以降、状態のいい者を優先的に使うという指揮官のポリシーのもと、多くのポジションは固定されていない。チーム内の競争をうながすという意味ではいいが、長いシーズンを戦ううえで二遊間をはじめとするセンターラインは、誰かがどっしり構えていた方がいい。西岡が遊撃に常にいれば、これほど頼もしいことはない。だからこそ、首脳陣はすでに1軍キャンプに連れていく方針も固めている。

ただ、西岡は2013年の阪神移籍後、同年の122試合をピークに度重なる故障でフル出場はなし。背番号5も完全復活を狙い、このオフは泥にまみれた。昨年10月には若手が参加する教育リーグのみやざきフェニックスリーグに参戦。安芸秋季キャンプにも全日程参加した。守備練習では遊撃でノックを受けてアピール。投内連係では誰よりも大きな声を出し、自ら手本となった。

「自分はレギュラーではなく、今年新入団の選手と同じ気持ちでグラウンドに立つつもりです」

この日は大阪桐蔭高の後輩、中田(日本ハム)らとキャッチボールやノック、トス打撃などで汗を流した。フル出場となれば、144試合フルイニング出場して首位打者となった、ロッテ時代の2010年以来となる。

「1年間、しっかり野球と向き合って優勝したい。チームに貢献できる存在でありたい」

史上最高のツヨシを見せる2018年が、いよいよ始まる。 (箭内桃子)

★今季の阪神の内野争い

一塁はロサリオ、三塁は鳥谷がレギュラーをほぼ確定させている。注目は二遊間。一塁からコンバートされる大山が加わり、激戦区となる。DeNAにFA移籍した大和が抜ける遊撃には西岡、北條、糸原ら、二塁には上本、大山、西岡らが火花を散らすことになる。

No image

西岡は自主トレで軽快な動きを見せる。完全復活へ、鉄人になる!(撮影・岡田茂)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浅村、打点王獲る!目標は3割100打点「先頭に立って引っ張る」
ソフトバンク柳田驚く、糸井の体スーパーサイヤ人化
阪神・糸井、ボディービルトレや!石井氏直伝“筋肉”でキャリアハイ出す
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
糸井 トリプルスリーへ、驚異の肉体改造 浜風に勝って本塁打増産や
  • このエントリーをはてなブックマークに追加