TOKIO松岡 SMAPに変わらぬ敬意 「先輩の背中を、これからも見ています」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/19

TOKIOの松岡昌宏(39)が17日、都内で行われた、テレビ朝日系連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(21日スタート。金曜、後11・15。関西地区は深夜0・24)の制作発表に出席。12月31日をもって解散するSMAPへの思いも語った。

SMAPの3年後、94年にデビューしたTOKIOの松岡は「一人一人がプロフェッショナルでいらっしゃるし、僕らはいつも背中を見て育ちました」と感謝した。

一度は前を向いて進むことを決めた先輩グループだったが、急転、8月に解散を決断した。松岡は「SMAPという形がなくなるのは残念ですけど、プロフェッショナルとしての先輩の背中を、後輩はこれからも見ています」と変わらぬ敬意を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元光GENJI・諸星&大沢、ASKA逮捕に「赤坂の方が心配」
北斗晶、「術後5年の生存率50%」からの早すぎる仕事復帰の裏事情
伊野尾慧、女子アナ二股報道でスタッフがブチギレ!? 「めざまし」の内容が変更に
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
キムタク以外やる気なし!?『SMAP×SMAP』の卓球対決にファン失望「目が完全に死んでる......」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加