畑に男性遺体 未明から明け方にかけ遺棄か

畑に男性遺体 未明から明け方にかけ遺棄か

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

長野県南牧村で男性の遺体が見つかった事件で、遺体発見の日の未明から明け方にかけて、遺棄された可能性があることが分かった。

この事件は先月27日の午前、長野県南牧村の畑で山梨県甲州市の会社員・斉藤弥生さん(36)の遺体が見つかったもの。これまでの調べで斉藤さんは、遺体で見つかる前日の午後8時ごろまで山梨県昭和町内の職場にいたことが分かっている。さらに翌27日の午前4時前、斉藤さんの乗用車と同じ車種の車が山梨県内の国道を長野方面へ走行していたことが捜査関係者への取材で新たに分かった。

警察は斉藤さんが、遺体で発見された先月27日の未明から明け方にかけて現場に遺棄された可能性があるとみて詳しく調べている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
ソロモン諸島沖地震 山口〜九州北部で海面変動に注意 海保
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
ソロモン諸島でM8.0の地震
ウェザーニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加