東京為替:ドル・円は値を戻す展開、米12月利上げ期待の買い継続

東京為替:ドル・円は値を戻す展開、米12月利上げ期待の買い継続

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は値を戻す展開となり、足元は112円40銭付近で推移。朝方は国内勢による月末の売りに押されたが、米大統領選後にドルを買えなかった投資家が米12月利上げ期待を背景に買いを入れているもよう。日経平均株価のプラス圏推移が続いており、目先もドル買いの継続が見込まれる。

ここまでのドル・円の取引レンジは112円06銭から112円54銭、ユーロ・円は119円46銭から119円83銭、ユーロ・ドルは1.0641ドルから
1.0660ドルで推移した。

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタ「ルーミー・タンク」1カ月で3万5000台受注
観光客、呼んだはいいが“無責任”エジプト
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
冬のボーナス、国家公務員に支給 平均約70万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加