最新ランキングをチェックしよう
「金も時間も損している」「コスト削ればいいという考えは無能」 人月単価が150万円の業者から70万円の業者に変えた結果がまるでイソップ童話

「金も時間も損している」「コスト削ればいいという考えは無能」 人月単価が150万円の業者から70万円の業者に変えた結果がまるでイソップ童話

  • ガジェット通信
  • 更新日:2018/02/23

ソフトウェアやシステム開発では、1人が1か月で行う作業量=人月を単位に工数を費用に見積ることがありますが、技能の習熟度は数字には反映されないといった問題点があります。
ある『Twitter』ユーザーが、人月単価が150万円の業者から70万円の業者に変えた結果どうなったかをツイート。さまざまな議論が展開されていました。

人月単価150万のところに出したらめちゃくちゃ優秀で仕事早くて半月で終わったん

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
W杯の日本勝利に「下ネタ投稿」したセクシー女優・明日花キララ
お風呂や洗面所に現れる「小さな虫」の正体って? 今すぐできる対処法も
クロちゃん、「大先輩なのに!」後輩芸人からも嘘つき呼ばわりで憤慨
放送中止のドラマ『幸色のワンルーム』は、そんなに危険な話なのか?
台湾報道官が日本の航空会社のボイコット呼び掛け、市民は賛同せず―中国紙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加