最新ランキングをチェックしよう
「金も時間も損している」「コスト削ればいいという考えは無能」 人月単価が150万円の業者から70万円の業者に変えた結果がまるでイソップ童話

「金も時間も損している」「コスト削ればいいという考えは無能」 人月単価が150万円の業者から70万円の業者に変えた結果がまるでイソップ童話

  • ガジェット通信
  • 更新日:2018/02/23

ソフトウェアやシステム開発では、1人が1か月で行う作業量=人月を単位に工数を費用に見積ることがありますが、技能の習熟度は数字には反映されないといった問題点があります。
ある『Twitter』ユーザーが、人月単価が150万円の業者から70万円の業者に変えた結果どうなったかをツイート。さまざまな議論が展開されていました。

人月単価150万のところに出したらめちゃくちゃ優秀で仕事早くて半月で終わったん

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
コンビニで店員さんに暴言を吐くおばあさん。それを見かねた客の対応が話題に
説明が「下手な人」と「うまい人」の違いは?
「獣になれない私たち」最終回、晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)の結末に反響
看護師の“採血”あるあるに共感 失敗したときメンタルは負傷兵
【報ステ】北千住で通り魔...刃物で刺され女性重傷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加