澪(武井咲)、両親を殺した相手と対峙 千川(ディーン・フジオカ)が本音明かす「今からあなたを脅迫します」<第4話あらすじ>

澪(武井咲)、両親を殺した相手と対峙 千川(ディーン・フジオカ)が本音明かす「今からあなたを脅迫します」<第4話あらすじ>

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/13

【今からあなたを脅迫します/モデルプレス=11月12日】俳優のディーン・フジオカと女優の武井咲がW主演を務める日本テレビ系ドラマ『今からあなたを脅迫します』(毎週日曜よる10時30分~)の第4話が12日、放送される。

No image

(写真 : ディーン・フジオカ、武井咲/「今からあなたを脅迫します」第4話より(画像提供:日本テレビ))

【動画をみる】ディーン・フジオカが真剣な表情で武井咲を見つめる…鈴木伸之の笑顔の裏の秘密とは…?

◆新感覚ドラマ「今からあなたを脅迫します」

同作は、新進気鋭の若手作家・藤石波矢氏の同名小説をドラマ化した、新感覚“脅迫”エンターテインメント。警察や探偵では扱えないような依頼を受け「人を脅迫することで解決する」という危険な脅迫屋・千川完二役をディーン、変人級な「善人&お人よし」で困っている人を放っておけない性格のため、いつも事件に巻き込まれるお嬢様・金坂澪役を武井が演じる。

ほかにも、澪のアパートの隣に引っ越してくる京田カオル役で劇団EXILEの鈴木伸之、凄腕ハッカーの探り屋・栃乙女役で女優の島崎遥香が出演する。

第4話には、俳優の前田公輝がゲスト出演。澪の両親を轢いた車両に同乗していた添島邦昭役を演じる。

◆第4話あらすじ

澪(武井咲)は7年前に交通事故で亡くなった両親の墓参りで、教師だった母・七海(石田ひかり)の教え子・國枝友基(森田甘路)に会う。問題児だった自分を救ってくれた七海に恩義を感じていると言う國枝は、澪に「7年前の交通事故で本当に悪い奴は別にいる」という意味深な言葉を残す。

事故の真相が気になる澪は迷いつつも脅迫屋を訪ね、千川(ディーン・フジオカ)ではなく、栃乙女(島崎遥香)に事故の調査を頼む。一方、今まで澪に親切な顔を見せていたアパートの隣人・カオル(鈴木伸之)は、裏では澪の部屋を盗聴し、行動を監視していて…。

そんな中、國枝が傷害事件を起こして逃走する。國枝にメールを送っていたことから、任意の聴取のため警察に呼ばれた澪。そこで、國枝が襲った男が7年前、澪の両親を轢いた車両に同乗していた添島邦昭(前田公輝)だと知らされる。

その頃、ただの世間知らずの女子大生だと思っていた澪の不幸な生い立ちを知った千川は、本心では澪の力になりたいと思うものの素直に行動に移せず…。また澪は警察に迎えに来た新戸部(袴田吉彦)の計らいで久々に祖父の轟雄之助(近藤正臣)と顔を合わせるが、余計なことに首をつっこむなと釘を刺され、険悪なまま決別してしまう。

栃乙女の調査の結果、7年前の事故の犯人として服役を終えた男はその後、添島の父が経営する会社で異例の出世をしていることが判明。千川は男が真犯人の添島の身代わりとなって服役したのではないかと推測し、澪に添島の脅迫を持ちかける。

しかし、脅迫という手段を拒む澪は直接添島の話を聞きに行き、添島から当時飲酒運転をして両親を轢いたことを聞かされる…。反省の色も見せない添島にショックを受けた澪を連れて千川は添島の後を追う。

そこで2人が見たのは、待ち伏せていた國枝がナイフで添島を再び襲おうとするところだった。澪は、咄嗟に國枝を止めなかった自分に衝撃を受ける。

新たに明らかになった余罪も含め、改めて添島を脅迫しようとする千川に、澪は母の教えを守って人を憎みたくないと話す。しかし、千川は自分の中の憎しみを押し殺そうとする澪を不健康だと一蹴。

澪は添島を許したいと思いつつも、千川の言葉が耳から離れず…。果たして、澪のため千川が考えた解決策とは…!?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秋元康氏プロデュースの「劇団4ドル50セント」の劇団員がドラマ出演決定
スカッとした人続出!「陸王」視聴率急上昇で「ドクターX」が射程圏
アキラ100%が“24時間マラソン”に挑戦!母校・飯能から台場・CXまで
NGT48中井りか 三味線初体験、あまりの難しさに笑う
とんねるず、ナイナイ終了 後番組は「元SMAP3人の旅モノ」か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加