ドコモ、海外でも契約データ量が使える「パケットパック海外オプション」3月に開始

  • iPhone Mania
  • 更新日:2018/01/15
No image

NTTドコモは1月12日、海外でのパケット通信利用時に、ユーザーが契約しているパケットパックのデータ量を使うことのできる「パケットパック海外オプション」を3月15日から提供すると発表しました。

国内契約の利用データ量を海外でも利用可能

「パケットパック海外オプション」は、海外でデータローミングをオンにして利用開始の操作をすると、日本国内で契約しているデータ量を世界205の国と地域で利用できるサービスです。料金は24時間あたり980円です。

No image

24時間経過後は、パケット通信が自動で停止されるので、使いすぎて高額な料金が発生する心配がありません。

契約データ量を超えると速度制限

「パケットパック海外オプション」での利用データ量が、国内利用分と合わせて契約データ量を超えた場合、国内と同様、月末まで通信速度が最大128kbpsに制限されます。

上限に達した後でも「1GB追加オプション」などで、通常速度で通信できるデータ量を追加購入することも可能です。

「海外1dayパケ」は3月14日で新規申込み受付終了

利用には、インターネットの「My docomo」、電話(ドコモの携帯電話からは151)、ドコモショップやドコモワールドカウンターで申込みが必要です。

申込みがない場合、これまでと同様に「海外パケ・ホーダイ」または「海外1dayパケ」が利用可能となります。

なお、「海外1dayパケ」は、3月14日をもって新規申込みの受付が終了されます。新規受付終了前に「海外1dayパケ」を契約しているユーザーは、引き続き利用可能です。

Source:NTTドコモ報道発表資料,サービス紹介ページ
(hato)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AirPodsを雪道で落としたら?
ワコムから、ペアリング不要でAndroid・iOS双方に対応する極細スタイラスペン「Bamboo Tip」発売
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 900円台のPCバッグや折りたたみチェアがお買い得に
【!?】ダイソー200円イヤホン、ひと手間で「3万円クラスと戦えるようになる」説が話題
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加