[関東]13年ぶり15度目V筑波大、喜びコメント「1年間通して強い筑波を見せられた」

[関東]13年ぶり15度目V筑波大、喜びコメント「1年間通して強い筑波を見せられた」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12
No image

[11.11 関東大学1部L第21節 筑波大3-0流通経済大 たつのこ]

筑波大は11日に行った関東大学サッカー1部リーグ第21節で流通経済大に3-0で勝利した。そして2位の順天堂大が東洋大と2-2で引き分けたことにより、次節最終節の直接対決を前に2004年以来となる通算15回目の優勝が決まった。

以下、コメント

●小井土正亮監督

「他会場のことは自分たちでコントロール出来ない。順天堂大のことは考えず、とにかく自分たちの試合をしようと話していた。(優勝へのターニングポイントとなったのは)後期の開幕で法政大に負けたこと。もう一度切り替えることができた。(このチームの強さは)チーム内競争がどこよりも高いことだと思う」

●FW中野誠也(4年=磐田U-18)

「流経大に勝つことだけを考えてやっていた。優勝できたことでチームとしてのやり方が間違っていなかったなと、自分で言ったら4年間やってきたことが間違ってなかったなと感じています」

●MF戸嶋祥郎(4年=市立浦和高)

「(優勝については)試合中はあまり意識していなかった。負けても最終戦に勝てばという状況だったので。ただ勝った方が自分たちが有利で最終節を迎えられると思った。ゼロに抑えて勝とうというのがチームの中にあったので、それが出来たのが一番良かった。インカレに向けても最終節は勝って終わりたいです」

●MF会津雄生(3年=柏U-18)

「去年、2位という悔しい思いをしたので、今年は絶対に優勝しようと強い気持ちを持って臨んでいた。1節残して優勝できたことは、本当に良かったなと思います。やっぱり去年のインカレ優勝で自信がついた。1年間通して強い筑波を見せられたんじゃないかなと思います」

●MF鈴木徳真(3年=前橋育英高)

「今日の3-0という結果、相手の集中応援の中で勝つことが出来て嬉しいです。今までしてきた準備がこの結果を出したんじゃないかと思う。でもこの優勝で満足していては次の試合だったり、インカレを落としてしまう可能性が高くなるので、今日を区切りにまた新たにスタートしていきたいなと思います」

●FW北川柊斗(4年=名古屋U18)

「僕が何かをしたわけではなくて、みんながやってくれた。そして何よりも4年生の同期がチームのためにいろいろやってくれたことが僕にとってはデカかったなと思います。インカレは関東1位として出るので、何よりも2連覇にこだわりたいです」

●MF西澤健太(3年=清水ユース)

「自分たちがやるべきことをやってきた結果が、この結果に繋がったと思う。自分たちらしさを1年間を通じて表現できたかなと思います」

●MF三笘薫(2年=川崎F U-18)

「今日もいつもの一試合だと思って入った。チームのやるべきことをやれば勝てると思っていました。自分たちの強みは失点しないところ。力を発揮できれば、インカレ連覇できるんじゃないかなと思います」

●GK阿部航斗(2年=新潟U-18)

「今年一つ目のタイトルが取れたのはチームにとっては大きなこと。個人としても成長を実感できます。インカレでは関東王者、前回王者としてみられる。優勝しないとリーグ戦だけ優勝したと言われちゃうので、インカレも優勝したいです」

(取材・文 児玉幸洋)●第91回関東大学1部L特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
水戸のホームタウンに4市3町1村を追加
実在していたスポーツアニメの必殺技7選~「キャプ翼」から「黒バス」まで
ACL“日本人最多得点FW”が切望する王者の称号 「そろそろ嬉しい思いをしたい」
前節PO消滅の横浜FC、意地見せられず逆転負け(20枚)
川崎、鹿島の試合なしV阻止!シュートの雨で勝ち点3もぎ取った
  • このエントリーをはてなブックマークに追加