「ひとりぼっちの○○生活」風紀委員・倉井佳子役に市ノ瀬加那、親友・八原かい役に小原好美

「ひとりぼっちの○○生活」風紀委員・倉井佳子役に市ノ瀬加那、親友・八原かい役に小原好美

  • 映画.com
  • 更新日:2019/02/12
No image

風紀委員の倉井佳子 (C)2018 カツヲ/KADOKAWA/ひとりぼっちの製作委員会

テレビアニメ「ひとりぼっちの○○(まるまる)生活」のキャストが追加発表された。友達をつくらず、ひとりでも生きていける強い人になることを目指す風紀委員の倉井佳子(くらいかこ)を「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の市ノ瀬加那、主人公である一里ぼっちの小学生時代からの親友で、誰とでも気さくに話せる明るい性格の八原かい(やわらかい)を「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の小原好美が演じる。佳子とかいのアニメ版キャラクターデザインも公開されている。

同作は、「三ツ星カラーズ」のカツヲ氏が「コミック電撃だいおうじ」(KADOKAWA刊)で連載している4コマ漫画のアニメ化。極端な人見知りのぼっちが、幼なじみのかいと交わした「中学卒業までに、クラス全員と友だちになる」という約束を守るために、友だちをつくろうと空回りしながらも奮闘する姿を描く。

出演にあたって市ノ瀬は、「とびきりなかわいさと絶妙なコミカルさが合わさった作品だなと思いました。不器用だけど友達思いで一生懸命なぼっちちゃんと、個性豊かで優しいみんなの作る日常がすごく愛おしいです」とコメント。小原は「私が演じる八原かいちゃんは、ぼっちに友達ができるまで絶交してしまうという衝撃がありましたが、密かに見守り続けている優しい幼なじみである彼女に心惹かれました」と自身が演じる役どころを紹介し、「読み進めていくと優しい気持ちで、ぼっちを応援したくなるほっこりした物語なので、今から動く彼女達を観ることができるのを、とても楽しみにしています」と期待を語った。

「ひとりぼっちの○○生活」は4月放送開始。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブライダルから葬式まで、“お見送り”する男たち描く新連載「大安仏滅」
水泳部の女子が異世界で魔法を繰り出す、ちょっとHなファンタジー「みずまほ」1巻
「甘い生活」弓月光の原画展が池袋で「さほど波もなく過ぎた50年の足跡です」
Nagy短編集、ダウナー系の地味女が異世界で黒ギャル化しちゃう作品など6本収録
弓月光氏画業50周年記念の原画展5月開催 『みんなあげちゃう◇』『ボクの初体験』など展示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加