レクサス、3列シートのロングバージョン「RX450hL」を新設定

レクサス、3列シートのロングバージョン「RX450hL」を新設定

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/07
No image

レクサスRX450hL

もっと画像を見る
レクサスは、ラグジュアリーSUV『RX』を一部改良するとともに、3列シートのロングバージョン「RX450hL」を追加し、12月7日より販売を開始した。

今回の一部改良では、18インチアルミホイールをよりメタリックな塗装としたほか、セキュリティ機能を強化。また、「RX200t」の名称を「RX300」に変更した。

新設定のRX450hLは力強いエクステリアの印象はそのままに、全長を拡大したほか、電動格納式のサードシートを採用し、7人乗り仕様のロングバージョンを実現した。1列目から3列目にかけて視点を高くするシアタースタイルの空間構成としたほか、左右に配置した3列目専用のエアコンを採用。分割可倒式のセカンド・サードシートによる段差感の少ないフラットなフルラゲージモードなど、幅広いシートアレンジを可能とした。また、ワンタッチで前に倒れるセカンドシートの採用により、乗降性を高めた。

価格は497万2000円から769万円。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仮想通貨を“掘り当てる”マイニングの極意とは?
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
あの「リッツ」そっくりの商品が店頭に並び始めたワケ
次世代コンビニはココが違う 58種の新技術を駆使
ベンチャー投資は「起業家」に聞くべし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加