ヤクルト 胴上げ阻止 3点差はね返し逆転勝ち

ヤクルト 胴上げ阻止 3点差はね返し逆転勝ち

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇セ・リーグ ヤクルト5―4広島(2017年9月16日 マツダ)

No image

<広・ヤ>7回2死二、三塁、代打・大松が右前2点打を放つ

ヤクルトが3点ビハインドから逆転勝ちし、目の前での胴上げを阻止した。7回に代打の大松が同点の2点右前打。8回には途中出場の奥村が決勝中犠飛を放った。

「負けたら胴上げを見ないといけない。チームの意地じゃないが、アウェーの中でいい仕事ができた」と大松。真中監督も「いつもマツダでは凄い雰囲気だし、選手は意識せずというところだと思う」と粘りを評価した。

▼ヤクルト・奥村(8回に決勝の中犠飛)チャンスで三振せず、1点を取るため状況に応じた打撃ができたのは、今までとは違うと感じている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロ野球史上初の快挙 楽天に助っ人「シーズン20発トリオ」誕生
阪神二軍監督“解任”の掛布雅之氏が「金本を潰す!」と、他球団に怒りの売り込み
大谷翔平MLB移籍濃厚で女子アナが大焦り
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
阪神・糸井、謎の進軍ラッパ「ジャンヌ・ダルク」で日本一へ大逆転だ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加