有料動画ネタに嘘の電話 詐欺被害6000万円以上

有料動画ネタに嘘の電話 詐欺被害6000万円以上

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

動画を見る(元記事へ)

男らによる詐欺被害は全国で80件、6000万円以上、確認されています。

箕輪亨容疑者(40)と冨樫智彦容疑者(39)は6月、「有料動画サイトの利用料金の延滞料などを支払う必要がある」などと嘘の電話を掛け、北海道の30代の女性から現金200万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、箕輪容疑者は嘘の電話を掛けていただけでなく、詐欺グループが使う名簿や携帯電話などを調達していたということです。箕輪容疑者は容疑を否認し、冨樫容疑者は「今は話したくありません」と供述しています。箕輪容疑者らのグループによる被害は全国で80件、6000万円以上、確認されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
衆院選2017:奈良県 選挙区1減―選挙区候補者の内訳と過去の選挙結果
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
「ワンデーアキュビュー」約3万箱、自主回収へ
乳酸菌飲料ピルクル、42万5000個自主回収
使い捨てコンタクトにブラシの毛 J&J自主回収発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加