洗車をするなら曇りの日がベスト!?

洗車をするなら曇りの日がベスト!?

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/12/06

2017/12/06 05:40 ウェザーニュース

冬は意外に車が汚れてしまう季節。乾燥によって舞う土ぼこりに、土が混じった道路の残雪などなど…。

他の季節以上に定期的なメンテナンスが必要となりますが、効率よく洗車をするなら天気を要チェックですよ!

日差しがシミを作り出す!?

No image

ついつい気持ちよく晴れた日に洗車をしたくなりますが、晴れの日はあまりおすすめできません。
というのも、日差しのもとではボディーの温度が上昇。
特に日中は、全部洗い終わって流す前に、水や洗剤が乾き始めてシミになってしまいます。

水しみは見た目に格好悪いだけでなく、塗装をいためることにもつながります。

冬は夏ほど日差しが強くありませんが、どうしても晴れの日に洗車をする際は、日陰で行うようにしてください。

愛車を洗うなら曇りの日!

日差しの影響を受けることなく、仕上げのワックスもきれいに塗ることができる曇りの日は、まさに洗車日和!

風のない日を選べば、洗っているそばからほこりが…なんて心配もありません。
余計な手間を増やすことなく、自慢の愛車をきれいにすることができます。

冬の洗車ならではの注意点

No image

比較的温暖な太平洋側でも、冬は氷が貼ったり、霜柱ができたりしますよね。
そのため、隙間の水分をしっかり拭かないと、凍ってドアなどが開かなくなることがあります。

洗車が終わった後は、ステップやボンネットの水分をしっかりと拭き取ることをお忘れなく。

参考資料など

【参照・参考元】
藤田燃料株式会社ブログ http://www.fujita-energy.jp/blog/
乗りものニュース https://trafficnews.jp/
グーネット http://www.goo-net.com/index.html

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【12星座別】2018年のラッキーアイテム&方位
自然でかわいい〜!ウェーブポニーテール
夏流行のイメージ覆す なぜか冬に「プール熱」
【アイムミミ】待ってました!このサイズ感♡
ゲ...ミニスカートブーム再来!? おブス脚の元凶「ひざ上肉」撃退エクサ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加