【フェニックス賞】ゴールドクイーン好発から逃げて後続完封

【フェニックス賞】ゴールドクイーン好発から逃げて後続完封

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15
No image

小倉9Rフェニックス賞を制したゴールドクイーン

「フェニックス賞」(12日、小倉)

好発から主導権を握った8番人気のゴールドクイーン(牝2歳、栗東・坂口)が、そのまま後続を完封。

ダートでの新馬勝ちから芝に転じた今回も、スピードでライバルを圧倒した。松若は「いいスピードを見せてくれました。芝もこなしてくれたので、選択肢が広がりました」と笑顔を見せた。坂口師は「様子を見ながらになりますが、小倉2歳S(9月3日・小倉)も視野に」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
続々出演取り止め!宮迫博之に残された道は「自宅謹慎」
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは
松ちゃんの苦言でフジ関係者の頭をよぎった20年前の“黒歴史”
仙台育英、大阪桐蔭戦での「蹴り疑惑」 日本文理戦でもとネットで騒動拡大
ワーストだヨ!今まで体験した「史上最悪なエッチ体験」5つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加