猫の餌皿!ここに注意しよう

猫の餌皿!ここに注意しよう

  • ねこちゃんホンポ
  • 更新日:2017/08/16

猫の餌皿

No image

猫の餌皿も様々なものが売られていますが、どのようなものを使っていますか?プラスチック製の餌皿を使っている人も、多いのではないのでしょうか。プラスチック製の餌皿はとても軽く、見た目もカラフルで可愛いのですが、実はあまりオススメ出来ません。

プラスチック製の餌皿は、傷が付きやすい為、そこからバクテリアが増殖しやすいと言われています。それが猫の顎ニキビの原因になってしまう場合も。そして、持つときに軽いのは人にとって良いポイントですが、猫にとっては食べている時に動いてしまうので、良いかどうかは微妙です。

猫の餌皿を選ぶ時のポイント

No image

猫の餌皿を選ぶ時は、

傷が付きにくい

割れにくい

食べやすい

この3つのポイントに重点を置き、選ぶようにしましょう。

ステンレス製の餌皿は洗いやすくて傷も付きにくく、100円ショップからスーパー、ホームセンター等でも手に入りやすい為、オススメです。しかし、プラスチック製の餌皿同様軽い為、ひっくり返ってしまう場合も。

我が家の猫たちは、なぜか1つの皿で食べたがります。最初は3匹分の餌皿を用意していましたが、今ではステンレス製で料理用のバットを使用して、そこに3匹分の餌を入れて食べさせています^^料理用バットは、浅く猫たちも食べやすいですし、とてもオススメです。

陶器の物は丈夫でひっくり返りにくく、洗う際にも楽なのでオススメ!と言いたい所ですが・・・もしも、割れてしまった時には片付けが大変です。人間が寝静まった時間に猫が走り回って割ってしまった時には、片付けが遅れ猫が怪我をしてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

猫が食べやすい餌皿とは

No image

猫の餌皿を選ぶ時に、重視してあげたいのはもちろん食べやすさ。猫が、食べやすいと感じる餌皿の条件は、

浅くて大きい

ある程度の重さがある

この2つです。猫はお皿に顔を入れて餌を食べますが、深すぎると底の方が食べられずに残ってしまう、そして小さいとヒゲがお皿に当たって食べづらい事から、浅くて大きい餌皿を選ぶようにしてあげましょう。

そして、手を使ってお皿を抑えられるわけではありませんので、ある程度重みがあって、食べている間にズレないものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

No image

猫の餌皿も様々な物が売られていますが、その中でも私が1番オススメしたいのはステンレス製の物です!傷が付きにくい、洗いやすい点で◎です。ひっくり返りやすいのがデメリットですが、もちろんそれぞれの餌皿にメリットデメリットがあります。

そして、猫の餌皿はたまにしか洗わないという人も居ますが、餌皿の底は1日経った水でもヌルヌルしてしまいます。餌の場合、夏場ならすぐに腐ってしまいますし、清潔に保つには水の皿、餌の皿、どちらも毎日洗い綺麗にしてあげましょう。

自分の家の環境や猫にあった餌皿を選ぶ事が1番ですが、猫用の餌皿は安価な物が多いので、色々な種類の物を買って、実際に試してみると良いですね^^

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

猫が洗濯ネットを溺愛している理由とは?使い方やメリットなどもお伝えします!

*********************

■ねこちゃんホンポ

ねこちゃんホンポは、愛猫との生活をより豊かにするために作られた情報サイトです。「猫」に関わる幅広いテーマを展開しており、初心者の飼い主さんからベテランのキャットオーナーさまにも役立つような情報を発信しています。

<ライター情報>
ネコノママ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ステージ4の肺がん」宣告受ける数時間前の写真をFacebookに投稿した英女性
「後ろの座席から女性の足が見えているんだけど...どうすべき?」飛行機で遭遇した珍事
【正解でええやろ!】子供がテストでバツをもらった回答がハイスペック過ぎてむしろスゲェ!
お酒を飲むのをやめると体に生じる7つの利点
間取り図を一見しただけで「おかしい」とわかる物件揃いの「Y澤不動産」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加