王者ローマンが来日「パワーある」松本亮を警戒

王者ローマンが来日「パワーある」松本亮を警戒

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

28日の初防衛戦に備え、来日した王者ローマン

プロボクシングWBA世界スーパーバンタム級王者ダニエル・ローマン(27=米国)が15日、来日した。

28日に東京・後楽園ホールで控える初防衛戦で、同級11位松本亮(24=大橋)の挑戦を受ける。防寒用のニット帽姿で登場したローマンにとって昨年9月、久保隼を9回TKOで下して王座奪取した時と同じ2週間前の日本入り。「日本人はメキシコ人と同じでハートが強くてタフ。マツモトは身長も高く、リーチもパワーもある。ハングリーさを持って向かってくるだろう」と警戒した。

12時間近くの長距離フライトの疲労もみせず「ロサンゼルスで激しい練習をしっかりやってきた。あとは日本で時差調整をしていきたい。5日間ぐらいで本来の調子に戻ると思う」と自信たっぷりの笑みをみせた。世界王座を奪取した日本に愛着があるようで「美しい国。人々も自分をリスペクトしてくれる。まるでファミリーのよう」と強調していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タイソン氏 全盛期にワイルダーと対戦したら打ち負かされる?「そうは思わない」
「99.9―」に新たなプロレスラーが!制御不能なユニット“ロスインゴ”が登場
「豆腐プロレスin愛知県体育館」興奮の坩堝、ハリウッドJURINAマットに沈む
白金ジムのバード高柳組、初参戦しゃちほこ連合下す
MAX中井、マッドドッグ因縁の再戦は同じ結末に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加