救急車を意識不明で倒れている飼い主のところまで導いたゴールデンレトリバー

救急車を意識不明で倒れている飼い主のところまで導いたゴールデンレトリバー

  • カラパイア
  • 更新日:2019/03/14

飼い犬が主人に示す無償の愛は、あまりのけなげさゆえにほろりとさせられるものが多い。倒れた飼い主のために救急車を案内する犬の動画がネットで反響を呼んでいる。

先月半ば、住宅街で倒れた男性の救助に向かった隊員が、路上で1匹のゴールデンレトリバーを発見。

道の真ん中にいたその犬は救急車を振り返りながら駆け出し、意識不明の飼い主のところに導いたのだ。

【他の記事を見る】飼い主が救急車で搬送される瞬間。こらえきれなくなった愛犬が飼い主に駆け寄りその体を必死に守ろうとする

Golden Retriever saves it's owner by leading ambulance to him down a small alleyway.

現場に向かう救急車の前にいた1匹の犬

今年1月16日、中国、山西省運城市の救急隊が住宅街の路地でごみ収集員が倒れている、という通報を受けた。

すぐに救急車に乗り込み現場に向かおうとした隊員。すると、路上の真ん中にいる1匹のゴールデンレトリバーが目に入った。

確認しながら車を誘導。そして飼い主の所へ

その犬は、救急車の発進を待っていたように歩き始めると、こっちにきて!とでも言いたげな仕草で隊員を招いた。

No image

image credit:youtube

当時、救助にあたった隊員は「その犬は途中で何度もこっちを振り向いて、救急車がちゃんとついてきているのを確認してました」と話している。

No image

image credit:youtube

そして彼らの追跡を確信した犬は勢いよく走り出したという。

その後も犬はせっせと誘導を続け、ついに路上の人だかりに到着。大勢の見物人の中央で、倒れたまま意識不明の飼い主のところに隊員を案内した。

自主的に道案内を始めた飼い主想いのヒーロードッグ

搬送された飼い主男性は、お酒の飲み過ぎが原因で気を失っていた。幸いにも命に別状はなく、病院での治療後は息子に世話してもらっている。

No image

image credit:dailymail

現地のネット掲示板では「救急車をどうやって認識したんだ?すごい犬だ!」「賢くて飼い主想いのわんこは天使」などの声が上がっていた。

飼い主を助けたい一心で道案内をしたこの犬は海外メディアでも取り上げられ、主人を救ったヒーロードッグと称えられている。

References:sunnyskyz/dailymailなど /written by D/ edited by parumo

・あわせて読みたい→やだ絶対一緒にいる!怪我をした飼い主の救急車に乗り込み病院でもずっと付き添った2匹の犬(ペルー)

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
とびっきりの笑顔で...愛犬が飼い主の帰宅を出迎える(動画)
猫が飼い主の前を歩く5つの心理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加