KinKi Kids、未満都市&LOVEあい復活...デビュー20周年“Anniversary”を振り返る【2017年末特集】

KinKi Kids、未満都市&LOVEあい復活...デビュー20周年“Anniversary”を振り返る【2017年末特集】

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/12/06

KinKi Kids/モデルプレス=12月6日】1997年7月21日に「硝子の少年」で鮮烈デビューを果たし、早20年。2017年のKinKi Kidsは、日本テレビ系連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」や、フジテレビ系音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」を復活させるなど、とにかくアツい1年となった。モデルプレスでは、KinKi Kidsの“Anniversary”イヤーを振り返る。

No image

「ぼくらの勇気 未満都市」「LOVE LOVE あいしてる」…KinKi Kidsの20周年アニバーサリーがすごい!“復活尽くし”で衝撃の声止まず

◆「未満都市」復活で“20年後の約束”果たす

まず、ファンにとって特に“胸熱”だったのが、デビュー年に放送された連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の復活。主題歌の「愛されるより愛したい」もトータルセールス160万枚以上を記録した衝撃作が、「20年後、またこの場所で会おう」という最終回の約束を果たすことに。

デビュー日である7月21日に「ぼくらの勇気 未満都市2017」として放送され、堂本光一堂本剛の出演はもちろん、当時出演していた嵐の松本潤、相葉雅紀、そして現在は芸能界を引退した元ジャニーズJr.の小原裕貴さんも登場。このほか「金田一少年の事件簿」「銀狼怪奇ファイル」の名台詞を披露するなど、KinKi Kidsの“小ネタ”が盛りだくさんな内容となり、粋な演出で視聴者を沸かせた。

◆伝説の「LOVEあい」も復活 名曲メドレー披露

さらに“復活”はそれだけにとどまらず、KinKi Kidsと吉田拓郎という異色のタッグをメーンMCにたて、1996年10月から2001年3月まで続いた伝説の「LOVE LOVE あいしてる」が、「未満都市」と同日の7月21日にスペシャル番組として16年ぶりに復活。

番組では過去の名場面集や、KinKi Kidsの名曲をメドレーで披露したほか、一大ブームとなった篠原ともえの“シノラー”が完全復活。菅田将暉、古舘伊知郎ら豪華ゲストも登場し、16年前と変わらぬスタイルで展開され、「未満都市」「LOVEあい」の豪華二本立てでファンにはたまらない一夜となった。

◆堂本光一「SHOCK」上演1500回達成

個人の活動としては、光一が、3月に主演ミュージカル「Endless SHOCK」通算上演回数1500回を達成。

同舞台は、所属事務所社長のジャニー喜多川氏が作・構成・演出を務めるニューヨーク・ブロードウェイを舞台にしたエンターテインメント作品で、光一は2014年にミュージカル単独主演記録1位を樹立していたが、今年はそれをさらに更新する快挙を成し遂げた。

◆堂本剛、実写映画「銀魂」に降臨!“高杉様”の破壊力

剛は、7月に公開された実写版『銀魂』で、主人公の小栗旬演じる銀時のかつての仲間で最大のライバルの1人となる高杉晋助役として、「ファンタスティポ」(2005年)以来12年ぶりに映画出演を果たした。

もともと同作のキャラクター・エリザベス志望だった剛だが、紫髪に片目を覆い、着物姿で三味線を持ったクールな佇まいの“高杉様”を目にしたファンからは「かっこよすぎて震えた」「正直しんどい(美しすぎて)」とSNS上で大反響。剛(高杉)がデザインされた前売り券(ムビチケ)は異例の売れ行きとなり、話題に。

◆20周年イベント開催 後輩ジャニーズが駆けつける

一方で、剛は突発性難聴と診断され、6月下旬に入院。その後の音楽番組出演は見送り、7月15日・16日に横浜スタジアムで開催されたデビュー20周年イベント「KinKi KidsParty!~ありがとう20年~」では、会場への出演は断念したものの、東京都内からの生中継による映像出演という形で歌唱を披露。

会場には光一のもとへ、長瀬智也をはじめ、ほか滝沢秀明、相葉雅紀、松本潤、中丸雄一、増田貴久、佐藤勝利ら後輩ジャニーズが駆けつけ、イベントを盛り上げた。

その後、10月26日・28日・29日の3日間にわたってさいたまスーパーアリーナで開催された音楽イベント「テレビ朝日ドリームフェスティバル2017」にて、最終日となる29日にKinKi Kidsが出演。歌番組「MTVアンプラグド」の収録日以来、実に151日ぶりのKinKi Kids2人そろってのステージとなった。

◆20周年記念ベストアルバム発表 全シングル45曲網羅

そしてCDデビュー20周年を記念し、12月6日、全シングル45曲を網羅したシングル・コンプリート・ベスト「The BEST」を発売。全曲リマスタリング音源で、初回盤には「KinKi KidsParty!~ありがとう20年~DIGEST」(約100分)の模様を映像収録。

通常盤には36Pのブックレットが付くほか「すべてのひとかけら」「Next to you」のBonus Track2曲を収録。「Next to you」は、宮沢和史氏書き下ろしの珠玉のバラード。21年目を歩みだしたKinKi Kidsが歌う“大人の青春歌”となっている。

◆KinKi Kids、濃厚な20周年“Anniversary”

12月15日には、ゲストを迎えてのトークや、KinKi Kids×一流ミュージシャンの“生演奏”が見どころのフジテレビ系音楽バラエティー番組「堂本兄弟」から、おなじみのメンバーが再集結する毎年恒例スペシャル特番「堂本兄弟2017聖なる夜がやってくるSP」も放送される。

また12月16日・17日に東京ドーム、12月31日・2018年1月1日に京セラドーム大阪で、ツアー「KinKi KidsConcert 20.2.21~Everything happens for a reason~」を開催。

KinKi Kidsが単独カウントダウン公演を行うのは、2008-2009年の初単独カウントダウン公演以来、9年ぶり。今回の公演はKinKi Kidsの2人とそのファンのみで新年を迎えられることとなり、また1月1日当日に光一39歳の誕生日を祝えるとあって、ファンにとっては嬉しいスケジュールに。

シングルは今もなお連続首位を記録し、ギネスにも認定されているKinKi Kids。デビュー21年目も、その先も、KinKi Kidsは“Anniversary”を届けてくれるに違いない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ライブレポート】MUCC、対バンツアー<えん7>東京公演「今日はパーティーだから」
防弾少年団にファン「アーミー」熱狂 ジョングクが替え歌披露
2017年ミスセブンティーン・宮野陽名、橋本裕太の新曲MVでかわいすぎる“パン屋女子”を好演
中島美嘉×HYDE、映画『NANA』以来13年ぶりのタッグ。新曲“KISS OF DEATH”完成
ももクロ、恒例『ももクリ』で新曲初披露 『ももいろ歌合戦』豪華出演者発表も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加