【東京モーターショー2017】新明和、テレスコ式リヤダンプトラックを出品予定

【東京モーターショー2017】新明和、テレスコ式リヤダンプトラックを出品予定

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/12
No image

テレスコ式リヤダンプトラック

新明和工業は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」の出展概要を発表した。

新明和工業は、日本自動車車体工業会の「働く くるまの合同展示」会場にて、大量輸送ニーズに応える本格派・大型10トン車級「テレスコ式リヤダンプトラック」を出品。自社製3段テレスコシリンダとハーフパイプボデーを採用することで、国内主流のリンク式ダンプ機構と比べて軽量化が図られ、最大積載量10トン以上での登録を可能としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
神戸製鋼「社員向け」掲示板が「阿鼻叫喚」 「娘がいるんだ!」「家のローンが!」
【日本初】トラック2台分の超大型車両「ダブル連結トラック」が運用開始!人手不足の解決策となるか
“倒れないバイク”再び ホンダが改良版、東京モーターショーに出展
分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売
ヤマハが農業を変える? ドローン参入、無人ヘリ30年のノウハウ活かし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加